大学出版部協会

 

中国のインフォーマル金融と市場化

中国のインフォーマル金融と市場化

A5判 292ページ 上製
定価:3,600円+税
ISBN978-4-89205-594-2 C3033
奥付の初版発行年月:2010年03月 / 発売日:2010年03月下旬

内容紹介

近年、目覚ましい経済成長を遂げている中国において、インフォーマル金融(正常な経済活動のための資金を供給する非公式な金融ルート)は、どのような役割を担ってきたのか。その変化と発展の歴史をたどり、市場経済化に期待されるシステムを問う。

著者プロフィール

陳 玉雄(チン ギョクユウ)

1966年、中国福建省生まれ。1991年来日し、2003年麗澤大学大学院国際経済研究科博士課程修了、博士(経済学)学位取得。同年、麗澤大学大学院国際経済研究科ポスト・ドクター、2007年麗澤大学国際経済学部(2008年度から経済学部)助教。
〔主要著書、学術論文〕「中国の『民間金融』」『中小企業学会論集』第24号(2005年6月)。「企業間信用と産業集積」(分担執筆)渡辺幸男編『日本と東アジアの産業集積研究』同文館、2007年。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

まえがき
序 章 「改革開放」であるか
第1章 中国におけるインファーマル金融の実態
インフォーマル金融の概況/温州におけるインフォーマル金融の発展/インフォーマル金融の形態/インフォーマル金融の役割/他
第2章 コミュニティー金融「合会」の実態と機能
「合会」の復活とこれまでの研究/温州における「合会」の仕組み/福清式「標会」の仕組み/「合会」の金融機能/他
第3章 中国式銀行「銭荘」の発展と衰退
「銭荘」に関する研究/「銭荘」の生成と発展/「銭荘」の衰退要因/他
第4章 「改革開放」と「下からの変革」
「下からの変革」の受容/銀行を中心とする金融機関の整備/ファーマル金融の整備と「下からの変革」/他
第5章 市場経済化とソーシャル・キャピタル
ソーシャル・キャピタルの蓄積/企業間信用の現状と「三角債」/民間中小企業の資金調達手段としての企業間信用/他
終 章 三位一体の経済制度の形成
あとがき
引用・参考文献
索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。