大学出版部協会

 

日記・書簡・仕法書・著作から見た 二宮金次郎の人生と思想

日記・書簡・仕法書・著作から見た 二宮金次郎の人生と思想

A5判 486ページ 上製
定価:5,200円+税
ISBN978-4-89205-567-6 C0022
奥付の初版発行年月:2008年10月 / 発売日:2008年10月中旬

内容紹介

画期的な「二宮金次郎」伝!
旧来の「金次郎物語」・伝説の「金次郎」像から脱却し、金次郎自身の文献のみに依拠した「等身大の金次郎」像を提示、「報徳思想」を新たなる視点から再検証した大著。
著者二宮氏は、二宮本家の生まれである。


目次

はじめに/1章 「語られる金次郎」像の形成/2章 小田原時代/3章 下野時代/4章 幕臣時代/5章 金次郎の思想/おわりに


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。