大学出版部協会

 

独断的な、餘りに独断的な

福田恆存評論集第9巻
独断的な、餘りに独断的な

四六判 376ページ 並製
定価:2,800円+税
ISBN978-4-89205-549-2 C0395
奥付の初版発行年月:2008年09月 / 発売日:2008年09月中旬

内容紹介

私小説の始祖は藤村の『破戒』であると論証した表題作の他、「文学を疑ふ」「民主主義の弱点」「人権と人格」など16篇を収録。


目次

唯一語の為に
文学を疑ふ
自己は何処かに隠さねばならぬ
「藪の中」について
フィクションといふ事
言葉の藝術としての演劇
心の貧しさ
独断的な、余りに独断的な
眞の自由について
民主主義の次に来るもの
民主主義の弱点
新聞への最後通牒
私の歴史教室
憲法の絶対視に異議
元号と西暦、両建てにすべし
人権と人格


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。