大学出版部協会

 

批評家の手帳

福田恆存評論集第5巻
批評家の手帳

四六判 376ページ 並製
定価:2,800円+税
ISBN978-4-89205-545-4 C0395
奥付の初版発行年月:2008年11月 / 発売日:2008年11月中旬

内容紹介

「言葉の機能に関する文学的考察」と副題の附された福田文芸批評の白眉「批評家の手帖」を収録。他に、戦後天皇制を批判した「象徴を論ず」、シェイクスピア翻訳を通し言葉・せりふ・劇の本質に迫る「翻訳論」など9篇を収録。


目次

教育・その現象
教育・その本質
象徴を論ず
日本新劇史概観
芸術と政治
私の保守主義観
批評家の手帖
翻訳論
藝術至上主義について
文学以前


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。