大学出版部協会

 

人間・この劇的なるもの

福田恆存評論集第4巻
人間・この劇的なるもの

四六判 376ページ 並製
定価:2,800円+税
ISBN978-4-89205-544-7 C0395
奥付の初版発行年月:2009年05月 / 発売日:2009年05月中旬

内容紹介

劇的な生を生きると同時に味はうこと、それが人間の根元的な欲望である――緊張感あふれる人間論「人間・この劇的なるもの」を収録。他に13篇を収録。


目次

人間・この劇的なるもの
俗物論
性の意識について
好色文学論
良識家の特権意識
自由と唯物思想
自由と進歩
戦争責任といふこと
自己批判といふこと
個人主義からの逃避
西欧精神について
国家的エゴイズム
少数派と多数派
絶対者の役割


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。