大学出版部協会

 

日本の政治課題2000-2010

日本の政治課題2000-2010

A5判 216ページ 並製
定価:2,200円+税
ISBN978-4-88125-251-2 C3031
奥付の初版発行年月:2010年04月 / 発売日:2010年04月下旬

内容紹介

2000年代に入ってから、小泉内閣以降歴代の政治動向、特に麻生内閣から鳩山内閣への政権交代を視野に入れて、現代日本政治の課題を分析・展望する。

著者プロフィール

藤本 一美(フジモト カズミ)

専修大学法学部教授
明治大学大学院博士課程修了 政治学修士
主著『現代日本政治論』専修大学出版局

岡田 憲治(オカダ ケンジ)

専修大学法学部教授
早稲田大学大学院博士課程修了 政治学博士
主著『権利としてのデモクラシー』勁草書房

浅野 一弘(アサノ カズヒロ)

札幌大学法学部教授
明治大学大学院博士課程修了 政治学修士
主著『日米首脳会議と戦後政治』同文館

濱賀 祐子(ハマガ ユウコ)

明治学院大学法学部非常勤講師
明治学院大学大学院博士課程修了 法学修士
主著『米国の大統領と国政選挙』専修大学出版局

野口 博之(ノグチ ヒロユキ)

日本臨床政治研究所主任研究員
ロンドン大学LSE大学院公共政策修士課程修了 公共政策修士
主著『占領と戦後政治』つなん出版

根本 俊雄(ネモト トシオ)

専修大学法学部非常勤講師
明治大学大学院博士課程修了 政治学修士
主著『都市行政と市民自治』敬文堂

宗像 優(ムナカタ ユウ)

九州産業大学経済学部准教授
専修大学大学院博士課程修了 法学博士
主著『高度成長の政治』つなん出版

伊藤 重行(イトウ シゲユキ)

九州産業大学経営学部教授
明治大学大学院博士課程修了 経済学博士
主著『ホワイトヘッドの政治理論』学文社

丹羽 文生(ニワ フミオ)

拓殖大学海外事情研究所助教
東海大学大学院博士課程修了 政治学修士
主著『日本の連立政権』振学出版

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序文―”政権交代”

第Ⅰ部 現代政治の「光」と「影」
第1章 麻生内閣と解散・総選挙 (藤本 一美)
第2章 戦後民主主義の光と影  (岡田 憲治)
第3章 日米関係の新展開―日米首脳会談を手がかりに (浅野 一弘)
第4章 女性の政治参加の課題 (濱賀 祐子)

第Ⅱ部 現代日本の政治課題
第1章 政権交代実現,麻生首相の功罪 (野口 博之)
第2章 変わる日本:課題としての地方分権 (根本 俊雄)
第3章 自民党の環境政策―漂着ごみ対策を事例として (宗像 優)
第4章 麻生太郎のアジア外交政策の研究 (伊藤 重行)
第5章 鳩山内閣の成立と展開 (丹羽 文生)

結語


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。