大学出版部協会

 

 未来を見据えた 生きた教育を大学改革の道

大学改革の道 未来を見据えた 生きた教育を

A5判 364ページ 上製
定価:1,800円+税
ISBN978-4-87354-660-5 C0037
奥付の初版発行年月:2017年07月

内容紹介

苦学して法律を学び、大阪弁護士会会長を務めた著者は母校の運営に携わり、大学改革に打ち込んできた。私学改革はなぜ必要か、いかに進めるべきか? 学ぶ者の夢や希望を実現する力を育むために、大学のガバナンス、教員の意識改革、入試、教育研究、社会連携、学生支援、国際化など、現状を踏まえた処方箋を提示する。


目次

はじめに
上梓に寄せて
第1章 「学びの廷(にわ)」(自伝)
第2章 上原洋允の「大学教育改革」
 【1】大学のガバナンス改革
 【2】大学改革には教員の意識改革と質の向上が不可欠
 【3】大学入試は、どう変わるのか?
 【4】教育研究の具体的充実
 【5】社会連携・生涯学習
 【6】知財戦略・産学官連携(研究改革)
 【7】学生支援活動
 【8】大学の国際化
第3章 対談・インタビュー・コメント
  ▼「誌上対談」(関西大学・広報誌Reedより)
  ▼「紙上インタビュー」(新聞掲載)
  ▼「紙上対談」
  ▼「付録」
あとがき
参考文献


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。