大学出版部協会

 

 経済の思想、ロマン主義、作家であることスタンダールのオイコノミア

スタンダールのオイコノミア 経済の思想、ロマン主義、作家であること

四六判 342ページ 上製
定価:3,000円+税
ISBN978-4-87354-652-0 C3098
奥付の初版発行年月:2017年03月

内容紹介

19世紀前半、社会の資本主義化が進むなか、文学活動もまた市場経済と密接に関係するようになった。本書は、個人的な金銭問題から同時代の産業主義的経済思想にいたるまで、金にかかわる諸現象の総体を「オイコノミア」とみなし、スタンダールがこれにどのように向き合ったかを検討しつつ、金銭と文学活動の関係に迫る。


目次

はじめに
第一章 活字メディアの台頭と書き手の境遇
第二章 ジャーナリストとしてのスタンダール
第三章 スタンダールと経済思想
第四章 産業主義のメタファー
第五章 サン=シモン主義と『産業者に対する新たな陰謀について』
第六章 サン=シモン主義の残照
第七章 金銭問題と文明の風景
おわりに
主要参考文献
あとがき
索 引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。