大学出版部協会

 

現代社会の福祉実践

現代社会の福祉実践

A5判 216ページ 並製
定価:1,500円+税
ISBN978-4-87354-651-3 C3036
奥付の初版発行年月:2017年03月

内容紹介

2000年以降の一連の福祉改革に対して、福祉実践はどう向き合っていくのか。また、その背景にある理念をどのように考え、これまでの実践をどう省みなければならないのか。本書では、子ども、高齢者、コミュニティにおける福祉実践を通して、その一つの答えを挑戦的に論述したものである。


目次

第1部 子どもと家族
 第1章 子ども・子育て支援制度の論点と評価
 第2章 被保護世帯の高校在学年齢者の生活実態
 第3章 シングルマザーの生活史からみる貧困リスク
 第4章 多様化する結婚と家族
第2部 高齢者ケアと権利擁護
 第5章 高齢者の権利擁護と地域包括支援体制
 第6章 心身の負担から介護を考える
第3部 ソーシャルワークと福祉実践
 第7章 ソーシャルワークと社会開発
 第8章 ソーシャルワーク実践における知と論理
あとがき


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。