大学出版部協会

 

市民マラソンがスポーツ文化を変えた

関西大学経済・政治研究所研究双書第163冊
市民マラソンがスポーツ文化を変えた

A5判 184ページ 並製
定価:1,500円+税
ISBN978-4-87354-648-3 C3075
奥付の初版発行年月:2017年03月

内容紹介

2007年の第1回東京マラソン開催以来、「市民マラソン」がブームとなっている。本書は「スポーツ文化」をキーワードに、この社会現象にアプローチする。地域振興型マラソンのいすみ健康マラソンの事例、都市型マラソンとしての大阪マラソン、マラソン大会のリスク管理、新たなアスリート支援の可能性、スポーツ文化を軸にした広範なディスカッションを盛り込む。


目次

はしがき
第1部 「市民マラソンと地域社会」
 第1章 地域振興型マラソン大会の可能性
 第2章 市民マラソンは都市を活性化するか
  1 はじめに
  2 マラソンブームの歴史的背景
  3 市民マラソン5つの誘因
  4 おわりに
第2部 「市民マラソンのすがた」
 第3章 リスクマネジメントの視点から見た市民マラソン
  1 はじめに
  2 リスクマネジメントの基本的な考え方
  3 マラソン大会におけるリスクマネジメント・安全管理
  4 事例:いすみ健康マラソンにおける安全管理
  5 おわりに
 第4章 市民ランナーの星はいかに誕生したか
第3部 「ディスカッション」
 第5章 「スポーツ文化から2020を考える」
あとがき


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。