大学出版部協会

 

 アメリカ革新主義期における活動全国市民連盟の研究

全国市民連盟の研究 アメリカ革新主義期における活動

A5判 286ページ 上製
定価:6,400円+税
ISBN978-4-87354-619-3 C3033
奥付の初版発行年月:2016年01月

内容紹介

アメリカ革新主義期の主役の1つである全国市民連盟(National Civic Federation)を、旧来の労働史・労使関係史・労務管理史といった分析視角を踏まえた上で、そこにジェンダー・海外移民・公益事業規制などの多面的・多角的な分析も新たに加えた研究書の邦訳。アメリカ革新主義期の研究に一石を投じる必読の書。


目次

序 章
第1章 全国市民連盟の内情
第2章 《新しい自由主義》の定義(これまでとは違った定義)
第3章 ジェンダーと《新しい自由主義》の成立過程
第4章 海外移民と《新しい自由主義》
第5章 公益事業規制の政治経済学
第6章 連邦主義がもつ限界の吟味
結 論
訳者あとがき
索 引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。