大学出版部協会

 

経済発展と交通・通信

経済発展と交通・通信

A5判 260ページ 上製
定価:2,500円+税
ISBN978-4-87354-591-2 C3033
奥付の初版発行年月:2015年01月

内容紹介

本書は、グローバル経済史の研究を志す専門家のための論文集である。近年、グローバル経済の発展の中で交通・通信の役割に経済史家は注目している。新世紀に入り、難題を伴いながらも新たな展開を示しつつあるグローバル経済を解明する本格的な専門書として社会人、学生必読の一書である。


目次

第1部 北アメリカとイギリス
1 19世紀アメリカの経済発展と水路(運河)輸送
2 19世紀後半におけるカナダ二大鉄道網の形成について
3 1870年代末、原油生産者連合とスタンダード・オイルの攻防
4 アンテベラム期アメリカの発展と郵便サービス網
5 19世紀イギリス鉄道技師の教育と訓練
第2部 アジア・アメリカ
6 幕末京都への地理的移動パターン
7 近代日本における陸軍の道路使用
8 両大戦間期の上海における倉庫業の概観
9 ジェームズ・フィンリイ商会の通信記録から見た東インド会社
10 19世紀南アフリカのナタール植民地における鉄道建設


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。