大学出版部協会

 

均衡経路の不安定性

均衡経路の不安定性

A5判 268ページ 上製
定価:3,500円+税
ISBN978-4-87354-574-5 C3033
奥付の初版発行年月:2014年03月

内容紹介

いつか来る好況(あるいは不況)、しかしいつ来るか?そもそも好況と不況の交替、景気循環はなぜ起るのか?本書は、このような疑問を出発点に、景気循環を資本主義に付物の経済現象と見て、価格による調整機構との関係で、その原因を理論的に追求し、現実を観察した。


目次

目 次
 序   
 第Ⅰ章 Harrod的不安定性と貯蓄率
 第Ⅱ章 技術変化と均衡経路の不安定性
 第Ⅲ章 貨幣賃金率の伸縮性と均衡経路の不安定性
 第Ⅳ章 消費需要の移動と均衡経路の不安定性
 第Ⅴ章 消費財部門の不調による恐慌の可能性
 第Ⅵ章 スタグフレーション
 第Ⅶ章 市場不均衡における利子率の変動
 第Ⅷ章 不均衡累積過程における収益性格差の変動
 第Ⅸ章 賃金主導型成長のメカニズム
 第Ⅹ章 貯蓄の制度部門別構成:国際比較
 索 引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。