大学出版部協会

 

近世東アジア海域の帆船と文化交渉

東西学術研究所研究叢刊44
近世東アジア海域の帆船と文化交渉

A5判 486ページ 上製
定価:4,500円+税
ISBN978-4-87354-569-1 C3022
奥付の初版発行年月:2013年10月

内容紹介

近世東アジア海域で活動していた帆船、特に積極的に海洋進出を行った中国帆船、和船などの航運、特にアジア海域諸国に漂着し、どのように言語接触がされたか、日本人が見たマカオや漂流民の送還、砂糖・書籍・海産物の貿易による中国と日本の関係、薩摩と琉球との海運、下関の帆船航運としての地位、中国帆船のベトナム貿易などを述べる。


目次

口 絵
序(中谷 伸生)
序 論 中国帆船による東アジア海域交渉
第一編 中国帆船と東アジア海域文化交渉
 第一章 朱舜水日本来航時の日中文化交流
 第二章 近世東アジア海域における中国船の漂着筆談記録
 第三章 江戸時代後期における天草崎津漂着唐船の筆談記録
 第四章 清代の廣州・澳門を見た江戸日本人
第二編 中国帆船と日中文化交渉
 第一章 中国帆船と日中文化交流
 第二章 江戸時代唐船による砂糖輸入と国内消費の展開
 第三章 『清嘉録』の日本舶載と和刻本の流布
 第四章 江戸時代に長崎から中国へ輸出された乾物海産物
第三編 東アジア海域の帆船航運による文化交渉
 第一章 中国帆船による漂流民の本国帰還
 第二章 清代帆船による海外移民
 第三章 清末の福建と台湾の帆船航運
 第四章 薩摩阿久根・河南家の琉球海運
 第五章 明治期の下関をめぐる帆船航運
第四編 アジア海域の帆船航運による文化交渉
 第一章 成化二十二年蘇門答刺国使節
 第二章 16-19世紀中国Junk によるベトナム・フエとの海上貿易
 第三章 ベトナム北東沿海港バンドンと中国帆船貿易
 第四章 日本に漂着したベトナム人の本国帰還
結 論 近世東アジア海域の帆船と文化交渉
 初出一覧
 中国語要旨:近世東亞海域的帆船與文化交涉
 跋 
 索 引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。