大学出版部協会

 

 主に罰金刑と被害弁償命令に焦点を当てて財産的刑事制裁の研究

財産的刑事制裁の研究 主に罰金刑と被害弁償命令に焦点を当てて

A5判函入り 490ページ 上製
定価:3,700円+税
ISBN978-4-87354-568-4 C3032
奥付の初版発行年月:2013年10月

内容紹介

罰金刑・没収刑・被害弁償命令・刑事司法における手数料などに関するアメリカ・ドイツ・ニュージーランドの制度・運用・理論を素材に、財産を対象とする刑事制裁について包括的に考察する。罰金刑の目的について新たな提案を行い、量定方法に関する議論に新風を吹き込む。刑罰論に新たな視座を提供する注目の理論書。


目次

はしがき
学会報告
初出一覧
第1章 財産的刑事制裁の現状及び問題の所在
第2章 刑事制裁としての被害弁償命令
第3章 刑事制裁としての費用支払命令
第4章 没収刑の目的
第5章 ニュージーランドの反則金と我が国の交通反則金
第6章 ニュージーランドにおける罰金刑の徴収及び執行
第7章 罰金刑の目的
第8章 罰金刑の量定
第9章 貨幣価値の変動に対する罰金刑の調整
第10章 法定刑への罰金刑付加及び罰金刑の徴収・執行に関する理論的検討
第11章 罰金刑の適用領域拡大に向けた罰金刑に関する前科の封印
Chapter 12 Fines in the Japanese Criminal Justice System
Chapter 13 Summary
A Study of Monetary Criminal Sanctions:Fines and Restitution Orders


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。