大学出版部協会

 

共生学が創る世界

大阪大学新世紀レクチャー
共生学が創る世界

河森正人:編集, 栗本英世:編集, 志水宏吉:編集
A5判 300ページ 並製
定価:2,200円+税
ISBN978-4-87259-542-0 C3030
奥付の初版発行年月:2016年03月 / 発売日:2016年04月中旬

内容紹介

人は一人だけでは生きられない.かといって,人がしっかり結びついていた古い共同体は戻ってこない.ばらばらの状態で世界を寄る辺なく漂う現代人にとって,生きる意味はどこにあるか.本書は,大阪大学大学院人間科学研究科の教員たちが,学生に向けて,人とモノ,人と自然,人と人,さらには人と死者をつなぐ共生(共に生きる)の方向に人間再生の可能性を求め,これからの生き方と新しい文明のあり方を探る.

著者プロフィール

河森正人(カワモリ マサト)

大阪大学大学院人間科学研究科共生学系グローバル共生学講座(地域創世論) 教授

栗本英世(クリモト エイセイ)

大阪大学大学院人間科学研究科共生学系グローバル共生学講座(コンフリクトと共生) 教授

志水宏吉(シミズ コウキチ)

大阪大学大学院人間科学研究科共生学系グローバル共生学講座(共生社会論) 教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに (志水宏吉)

序 共生学は何をめざすか (河森正人・栗本英世・志水宏吉)

第Ⅰ部 共生のフィロソフィー
1 共生の人間学〈矛盾〉を生きること (檜垣立哉)
2 共生のドラマトゥルギー (藤川信夫)
3 格差社会と教育における公正 (志水宏吉)
4 共生社会におけるジェンダー公正 (山本べバリ‐・アン)
5 フェミニズムとマルチカルチュラリズム -「帝国のフェミニズムへの挑戦」から考える- (藤目ゆき)
6 国際協力とグローバル共生 (中村安秀)
7 異文化接触と共生 (宮原暁)
8 「敵」との共存-人類学的考察 (栗本英世)

第Ⅱ部 共生のサイエンス
9 多文化社会の心理学 (ドン・バイサウス)
10 高齢者における共生の重要性 (権藤恭之)
11 国際協力と人類学 (白川千尋)
12 腎臓ドナーは何を語るのか -医療技術と人体組織の経済をめぐる共生学的試論- (島薗洋介)
13 中国・中央アジアの健康格差と共生 (大谷順子)
14 現在の日本と世界における地域創世について (住村欣範)
15 霊長類のコンフリクトと共生 (山田一憲)

第Ⅲ部 共生のアート
16 利他主義と宗教のアクションリサーチ (稲葉圭信)
17 被災地における共生のグループ・ダイナミックス (渥美公秀)
18 多文化・異文化との共生 -『共通認識』を育み、心の壁を取り払え- (近藤佐知彦)
19 共生のためのコミュニケーション・ツールとしての音楽 (千葉 泉)
20 発展途上国の教育開発、国際協力、住民自立 (澤村信英)
21 ケアのコミュニティをつくる (河森正人)

あとがき (河森正人)
執筆者紹介



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。