大学出版部協会

 

 ハイデガーの生命の思考死すべきものの自由

死すべきものの自由 ハイデガーの生命の思考

A5判 206ページ 上製
定価:3,000円+税
ISBN978-4-86163-176-4 C3010
奥付の初版発行年月:2011年12月

内容紹介

「人間だけが死ぬことができる」。あまりにも有名なハイデガーの命題だが、その問題意識については、これまで曖昧な解釈にゆだねられてきた。人間を本質規定する「死すべきもの」というあり方に、形而上学が長く覆い隠してきた「生命の論理」を探り出すことが、ハイデガーの真の狙いであった。存在、力、時間という各論点をめぐって、形而上学との対決のなかで明らかにされるその論理(ロゴス)は、最終的に人間の「言葉」の可能性を説明するだろう。人間と動物、人間と神という差異へのまなざしのうちに、「言葉をもって生きるもの(ゾーオン・ロゴン・エコン)」の「自由」を、〈生命性〉の次元に捉えようとするハイデガーの「生命の思考」の展開が、テクストの詳細な読解を通じて明らかにされる。



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。