大学出版部協会

 

がんの予防

がんの予防

A5判 並製
定価:3,500円+税
ISBN978-4-86163-168-9 C3047
奥付の初版発行年月:2011年09月 / 発売日:2011年09月上旬

内容紹介

今日、実に日本人の2人に1人が一生のうちに「がん」に罹患し、死因の第一位となっている。がんは遺伝子の病気で、遺伝子異常の多くは不適切な生活習慣や外界因子、そして一部の感染症によりおこるため、その予防を講じることは不可能ではない。本書は、できるだけがんにならないようにする一次予防、できるだけがんを早く見つけて治す二次予防を中心に、それぞれの手法を詳しく解説。さらに、頻度順に20種類のがんについてその原因・症状・治療・予防を多くの図表で説明し、これらのがんのリスク(危険因子)とその対策を示す。がん検診の専門家による、がんの予防にすぐに役立つ一冊。

著者プロフィール

狩野 敦(カノ アツシ)

宮城県登米郡米谷町(現登米市東和町米谷)生まれ。昭和37年3月東北大学医学部卒業。昭和42年東北大学医学系研究科内科学系修了。医学博士。昭和56年岩手医科大学医学部第一内科助教授、昭和63年岩手医科大学医学部高次救急センター内科系教授。岩手県立中央病院副院長を経て平成9年盛岡市立病院院長、平成17年(財)岩手県対ガン協会理事・ガン検診センター長。専門は消化器病学、消化器がん検診。岩手県生活習慣病検診等管理指導協議会、胃がん部会委員(前委員長)、大腸がん部会委員(前副委員長)、岩手県地域がん登録運営委員(副委員長)、岩手県がん対策推進協議会委員、等。
著書に「最新内科学大系」(分担、1991年、中山書店)、「新消化器病学」(分担、1989年、医学書院)、等。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

Ⅰ.がんをめぐって
Ⅱ.がんとはどんなもの
Ⅲ.わが国のがんの統計
Ⅳ.がんの診断
Ⅴ.がんの治療法
Ⅵ.がんの予防
Ⅶ.二次予防としてのがん検診
Ⅷ.主ながんの実態とその予防
Ⅸ.がんのリスク


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。