大学出版部協会

 

 福沢諭吉・高山樗牛・和辻哲郎の「近代」体験個人主義から〈自分らしさ〉へ

個人主義から〈自分らしさ〉へ 福沢諭吉・高山樗牛・和辻哲郎の「近代」体験

A5判 272ページ 上製
定価:2,800円+税
ISBN978-4-86163-141-2 C3010
奥付の初版発行年月:2010年05月

内容紹介

本書は、福沢諭吉・高山樗牛・和辻哲郎の研究を基本に、山路愛山・坪内逍遥・石川啄木・三木清も含めた近代日本の思想家を取り扱ったものである。個人の積極的参加による国民国家形成の物語(近代的な個人主義)も、マルクス主義の世界観も今日、人々の魅力を必ずしも掻き立てない。その時、新しい思想史像を創るキーワードは何か。それを著者は「個人主義」から「〈自分らしさ〉」への転換であるとし、今日の私たちの課題は、戦前の思想家もまた取り組んだ問題だったと主張する。高度な実証に裏打ちされた個別研究が、最終的にたどりついた思想史像とは…。若手研究者による新しい近代日本思想史像構築の試み。


目次

序 章 〈日本近代〉の終わりの始まり
第1章 福沢諭吉とロシアの近代化
第2章 高山樗牛とイギリス自由主義
第3章 高山樗牛とドイツ世紀末
第4章 和辻哲郎とロシア革命
第5章 和辻哲郎とマルクス主義の時代
終 章 〈自分らしさ〉の思想史


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。