大学出版部協会

 

 中国民族観光の行方民族の幻影

東北大学出版会若手研究者出版助成選書
民族の幻影 中国民族観光の行方

A5判 306ページ 上製
定価:3,500円+税
ISBN978-4-86163-045-3 C3036
奥付の初版発行年月:2007年06月

内容紹介

なぜ人は「ほんもの」を求めるのかー。
観光地が「ほんもの」と見なされるには、様々な条件が必要である。現代中国においてその基軸となるのは、「歴史文化」と「愛国主義」である。この基軸は固定されているのではなく、「経済発展」「民族風情」などの新しい基軸を取り入れつつ、時代背景によって変化してきた。本書は、この価値観の変遷と、観光地が「ほんもの」になるプロセスを検証する。広大な中国の歴史と民族を、豊富な写真を用いながら読み解く意欲作。


目次

序 章
第I部 歴史文化と愛国主義の相克
  第1章 愛国主義と民族―「中国民族史」の分析を通して
  第2章 エスニック・イメージの連続性―ミャオ族の事例から
  第3章 歴史の語り―トゥチャ族の事例から

第II部 歴史文化の再評価と愛国主義の再構築
  第4章 イデオロギーの転換
  第5章 具体化される中華民族―エスニック・テーマパークの事例から
  第6章 経済発展の重要性―重慶市の事例から

第III部 経済発展と歴史文化への回帰
  第7章 山水の消費―張家界の事例から
  第8章 歴史文化からノスタルジーへ―鳳凰古城の事例から
  第9章 「民族風情」の表象―民族村の事例から
  終 章


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。