大学出版部協会

 

メンデレーエフの周期律発見

メンデレーエフの周期律発見

A5判 422ページ
定価:7,000円+税
ISBN978-4-8329-9701-1(4-8329-9701-7) C3040
奥付の初版発行年月:1997年03月 / 発売日:1997年03月下旬

内容紹介

元素の周期律発見は,19世紀化学史上最大の発見である.この発見者がメンデレーエフである.本書は,入手しうる限りの一次史料 の分析を通して, ①いかにして発見したか,②なぜ発見が可能だったか,③他の化学者に受け入れられたか,の3点に絞って詳細に解明する.

著者プロフィール

梶 雅範(カジ マサノリ)

東京工業大学大学院社会理工学研究科助教授.科学史専攻.

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第 1章  先行研究と問題提起
第 2章  メンデレーエフによる周期律発見の社会的文脈—「60年代期」ロシアとメンデレーエフ
第 3章  周期律発見前史—1860年代までの研究史
第 4章  メンデレーエフの周期律発見過程—「60年代期」におけるメンデレーエフの科学研究
第 5章  メンデレーエフの周期律研究と周期律の最初期の受容
第 6章  同時代の元素分類研究とメンデレーエフ—周期律発見の化学史上の意義
第 8章  結 論
付録 1  メンデレーエフの周期律第1論文
付録 2  メンデレーエフの研究・経歴一覧表(1834−71)
付録 3  メンデレーエフ年譜(1834−71)



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。