大学出版部協会

 

 水素からたどる冶金の未来明日の冶金に挑む

明日の冶金に挑む 水素からたどる冶金の未来

A5判 162ページ 並製
定価:4,000円+税
ISBN978-4-8329-8212-3 C3057
奥付の初版発行年月:2013年09月 / 発売日:2013年09月下旬

内容紹介

最もありふれた、そして単純な分子構造を持った水の分解は冶金反応と密接に関連する。冶金分野で長年にわたり蓄積した知識と技術を駆使して、現存するプロセスに密着した独自のアプローチを進めることが、エネルギー問題の解決だけでなく、新しい冶金技術の開発にも繋がる未知である。93歳の著者が、水素と冶金の融合に夢を託し、冶金技術へに大きな思いを具体的に解説する。

著者プロフィール

田中 時昭(タナカ トキアキ)

1945年 北海道大学工学部生産冶金工学科卒業
1962年 北海道大学工学部教授 工学博士
1985年 北海道大学名誉教授
主 著 水素エネルギーシステムの開発(分担執筆,1974,FIC)
    非鉄金属製錬(分担執筆,1980,日本金属学会)
主論文 資源・素材学会,水素エネルギー協会,日本金属学会
    日本鉄鋼協会,AIMME,GDMB

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

まえがき  
謝  辞  

第1章 金属製錬工業をめぐるエネルギー・資源・環境問題と水素社会へのアプローチ
 1. はじめに  
 2. 資源の制約問題  
 3. 環境問題  
 4. 水素エネルギーシステムとメタノール経済  
 引用文献  

第2章 水素源としてのFayaliteとFayalite系スラグ
 1. はじめに  
 2. 水素の自然湧出  
   Ophiolite地帯 / 中央海嶺 / 国内  
 3. 金属製錬とFayalite系スラグ  
 4. Fayaliteによる水の分解反応についての熱力学的検討  
   Fayalite-H2O(g)系反応と水素 / Fayalite-CaO-H2O(g)系反応 / Fayaliteによる炭酸ガスのメタン化  
 5. Kirschsteinite(CaFeSiO4)による水の分解  
   CaFeSiO4-H2O(g)系反応と水素 / CaFeSiO4による炭酸ガスのメタン化  
 6. Fayalite-Mg(OH)2系反応と蛇紋石中の自然金属  
 7. Olivineによる水の分解  
   Olivine / Olivine-H2O(g)系反応と水素 / Olivine-CaO-H2O(g)系反応と水素  
 8. まとめ  
 引用文献  

第3章 硫化鉱製錬での水素製造
 1. はじめに  
 2. 硫化水素  
   硫化水素の熱力学 / 硫化水素資源  
 3. 硫化水素からの水素の製造  
   金属によるH2Sの分解 / 非化学量論組成の金属硫化物によるH2Sの熱化学分解 / FeCl2-H2O(g)-H2S(g)系反応によるH2Sの分解  
 4. 金属硫化物-H2O(g)系反応と水素  
   硫化鉄-H2O(g)系反応と水素 / 硫化鉄-CaO-H2O(g)系反応と水素 / 硫化鉄-CaO-H2O(g)系反応による炭酸ガスのメタン化 / 黄銅鉱CuFeS2-H2O(g)系反応と水素  
 5. まとめ  
 引用文献  

第4章 鉄製錬での水素製造
 1. はじめに  
 2. Steam-Iron法  
   金属鉄による水の分解 / 流動炉によるSteam-Iron法 / Chemical-looping Combustion(CLC)とSteam-Iron法 / Nano-TechnologyとSteam-Iron法 / 含水Wustiteと水素 
 3. 製鉄副生ガスと水素  
   コークス炉ガス(COG) / 転炉ガス(LDG) / 高炉ガス(BFG)  
 4. 炭化鉄と水素  
   炭化鉄 / 炭化鉄からの水素製造  
 5. 塩化鉄と水素  
   PRMS法 / 熱延鋼鈑の酸洗い排液からの塩酸回収  
 6. 水素および副生ガスと製鉄技術の将来  
 引用文献  

第5章 金属製錬工業での水素とアンモニアの利用
 1. 製鉄工業  
   鉄鉱石の水素による直接還元  
 2. 非鉄製錬工業  
   水素とアンモニアの併用製錬 / Sherritt法 / モリブデンとタングステンの製錬 / 硫化鉱石の水素による直接還元と還元金属の形態 / 金属硫酸塩の水素還元 / 黄銅鉱の酸浸出の活性化と水素 / Cymet法 
 3. 電子材料の製造と水素  
   電子材料製造用水素 / 高純度多結晶シリコンの製造 / 半導体用高純度ひ素 / 半導体用高純度ゲルマニウム  
 4. 水素貯蔵・輸送媒体としてのアンモニアの利用  
   粗銅の精製とアンモニア / アンモニア分解水素の利用  
 5. まとめ  
 引用文献  

第6章 明日の冶金に挑む
 1. 金属およびエネルギ―と文明の興亡  
 2. 冶金工業と水素製造  
 3. 鉄鋼製錬と水素製造  
 4. 非鉄製錬と水素製造  
 5. まとめ  
 引用文献  

 索  引  

関連書

『水素エネルギーがわかる本』
(市川勝,オーム社, 2007,4-2745-0122-7)
『水素エネルギー読本』
(水素エネルギー協会,オーム社,2007,4-2742-0355-8)
『粉末冶金』
(木村尚,アグネ技術センター,1999,4-9000-4174-5)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。