大学出版部協会

 

パスポート学

パスポート学

陳 天璽:編著, 大西 広之:編著, 小森 宏美:編著, 佐々木 てる:編著
A5判 292ページ 上製
定価:3,200円+税
ISBN978-4-8329-6823-3 C3036
奥付の初版発行年月:2016年10月 / 発売日:2016年11月上旬

内容紹介

本邦初,まるごと一冊パスポートを考える書。豊富なカラー写真と共に世界各地のパスポートをみながら,その多面的な意味・役割について考える。様々な身分証明書,歴史との関わり,制度を規定する法律,無国籍や難民・移民の問題なども交え,体系的に考える。

著者プロフィール

陳 天璽(チン テンジ)

早稲田大学国際学術院国際教養学部 教授,博士(国際政治経済学)
おもな編著書・論文等 『無国籍』(新潮社,2005年),『忘れられた人々――日本の「無国籍」者』(編著,明石書店,2010年),『東アジアのディアスポラ』(駒井洋監修,小林知子との共編,明石書店,2011年),「日本における無国籍者の類型」(『移民政策研究』第5号,2013年)など。

大西 広之(オオニシ ヒロユキ)

中京大学社会科学研究所特任研究員,北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター境界研究・共同研究員,元法務省大阪入国管理局入国審査官,博士(法学)
おもな編著書・論文等 『行政の民間化の可能性と限界に関する研究』(三恵社,2014年)など。

小森 宏美(コモリ ヒロミ)

早稲田大学教育・総合科学学術院 教授
おもな編著書・論文等 『エストニアの政治と歴史認識』(三元社,2009年),『エストニアを知るための59章』(編著,明石書店,2012年),『変動期ヨーロッパの社会科教育』(編著,学文社,2016年)など。

佐々木 てる(ササキ テル)

青森公立大学経営経済学部 准教授,博士(社会学)
おもな編著書・論文等 「在日コリアンとシティズンシップ――権利と国籍を中心に」(『移民政策研究』第6号,2014年),『マルチ・エスニック・ジャパニーズ――○○系日本人の変革力』(編著,駒井洋監修,明石書店,2016年)など。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

【第Ⅰ部 パスポートを視る】
■第1章 世界のパスポート
1.1 ヨーロッパのパスポート〔EU(ヨーロッパ)とドイツ/イギリス/フランス
/南欧(スペイン,ポルトガル)/旧ソ連/旧ユーゴスラビア〕
1.2 アメリカのパスポート〔アメリカ合衆国/カナダ/ペルー〕
1.3 アフリカのパスポート
1.4 中近東のパスポート
1.5 アジアのパスポート〔韓国と北朝鮮/香港/タイ/ミャンマー/マレーシア
/ネパール/インド(アイデンティティ・サーティフィケート)〕
■第2章 日本のパスポート
2.1 通行手形
2.2 偽文書と身分証明
2.3 居留地制度下における外国人の内地旅行免状──国内旅行のパスポート
2.4 戦前のパスポート
2.5 本土から切り離された地域とパスポート――奄美・小笠原・沖縄
2.6 日本が発行する現在のパスポート
■第3章 移動と身分証明書
3.1 越境とさまざまな身分証明書
3.2 出生届と母子健康手帳
3.3 外国人登録と在留カード
3.4 もうひとつのパスポート「乗員手帳」
コラム 日本国「再入国許可書」と私

【第Ⅱ部 パスポートを考える】
■第4章 パスポートの概念・理論
4.1 パスポートとは?国籍とは?
4.2 パスポートの歴史
4.3 パスポートの機能と入管政策
コラム パスポートの表象
■第5章 パスポートをめぐる政治
5.1 パスポートとアイデンティティ
5.2 複数国籍,無国籍,無戸籍
5.3 海外渡航の自由とパスポート
5.4 難民
5.5 移民
■第6章 人とパスポートの関係
6.1 日本人移民とパスポート
6.2 中国帰国者と身分証明
6.3 帰化・国籍取得
6.4 アスリートにみる国籍選択の背景──トンガ人の事例を中心に
コラム あなたはだれ?──パスポートが覆う,そのむこうの景色
■終章 座談会 パスポート学の射程






関連書

『越境とアイデンティフィケーション』新曜社


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。