大学出版部協会

 

原典 中世ヨーロッパ東方記

原典 中世ヨーロッパ東方記

高田 英樹:編訳
菊判 852ページ 上製
定価:12,000円+税
ISBN978-4-8158-0936-2 C3022
奥付の初版発行年月:2019年01月 / 発売日:2019年02月上旬

内容紹介

モンゴル帝国の侵攻はヨーロッパを震撼させ、その世界像に転換を迫った。当時、東方に派遣された修道士や商人たちは何を見、どのように記録したのか。ルブルクやマルコ・ポーロ、ハイトンらの旅行記から、書簡、教会壁画、世界地図まで全15編を原典から翻訳集成し、ヨーロッパによるアジア認識の展開をたどる。

著者プロフィール

高田 英樹(タカタ ヒデキ)

1941年 兵庫県丹波に生まれる
1964年 京都大学文学部卒業
    同大学院、ピーサ高等師範学校でイタリア語を学ぶ
    ローマ日本文化会館(国際交流基金)、愛媛大学、
    大阪国際女子大学、同国際大学等で留学生に日本語を教える
2012年 「マルコ・ポーロ研究」で博士号(文学)を得る
著訳書 マルコ・ポーロ/ルスティケッロ・ダ・ピーサ
    『世界の記――「東方見聞録」対校訳』
    (名古屋大学出版会、2013年、日本翻訳文化賞受賞)
    『マルコ・ポーロとルスティケッロ
    ――物語「世界の記」を読む』(近代文藝社、2016年)

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに

第一部

I マシュー・パリス『大年代記』(抄)

II カルピニ『モンガル人の歴史』
ベネディクトゥス・ポロヌス修道士の報告
タルタル人皇帝宛インノケンティウス4世書簡
インノケンティウス4世宛グユク返書

III シモン・ド・サンカンタン『タルタル人の歴史』
(Ch. 51「インノケンティウス4世宛バイジュ書簡、
 Ch. 52「バイジュ宛グユク書簡」を含む)

IV ルブルク『旅行記』
(Ch. 36「ルイ王宛モンケ返書」を含む)
ルイ9世宛エルチギデイ書簡
ルイ王宛オグル・ガイミシュ返書

V リコルドゥス・デ・モンテ・クルキス『巡礼記』(抄)

VI マルコ・ポーロ/ルスティケッロ・ダ・ピーサ
 『世界の記』(抄)

VII ハイトン『東方史の華』

VIII モンテコルウィーノと修道士たち
クビライ宛ニコラウス4世書簡
フィリップ4世宛アルグン書簡
モンテコルウィーノ書簡(3通)
ザイトン司教ペレグリヌス修道士書簡
アンドレアス・デ・ペルシオ修道士書簡

IX オドリクス『東方記』

X マリニョッリ『ボヘミア年代記』東方記事(抄)
ベネディクトゥス12世宛トゴン・テムル書簡
ベネティクトゥス12世宛アラン人君侯たちの書簡

第二部

XI プレスビテル・イォハンネスの書簡

XII ペゴロッティ『商取引実務』(抄)

XIII ボッカッチォ『デカメロン』(抄)
チポッラ修道士の旅
ナタンとミトリダネス

XIV フィレンツェ・サンタ・マリーア・ノヴェッラ教会
 スペイン礼拝堂壁画

XV カタラン・アトラス

おわりに――ルネサンスはマルコ・ポーロに始まる

初出一覧
図版一覧
細目次

関連書

高田英樹訳『マルコ・ポーロ/ルスティケッロ・ダ・ピーサ 世界の記―「東方見聞録」対校訳―』


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。