大学出版部協会

 

 メディア間交渉のなかのドラマテレビ成長期の日本映画

テレビ成長期の日本映画 メディア間交渉のなかのドラマ

A5判 312ページ 上製
定価:4,800円+税
ISBN978-4-8158-0905-8 C3074
奥付の初版発行年月:2018年03月 / 発売日:2018年04月上旬

内容紹介

「テレビ vs 映画」を超えて――。高度成長期、テレビの台頭で映画は「斜陽」を迎えたのか。テレビ向けフィルム映画の試みやお色気・やくざ映画の流行、ワイドスクリーンという新機軸、時代劇やメロドラマの変遷など、映像の新時代の幕開けを描き、現在につながる大転換の実像を明らかにする。

著者プロフィール

北浦 寛之(キタウラ ヒロユキ)

1980年 奈良県に生まれる
2010年 京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程修了
現 在 国際日本文化研究センター助教,博士(人間・環境学)
著 書 『戦後映画の産業空間――資本・娯楽・興行』(共著,森話社,2016年)『マンガ・アニメで論文・レポートを書く――「好き」を学問にする方法』(共著,ミネルヴァ書房,2017年)『創発する日本へ――ポスト「失われた20年」のデッサン』(共著,弘文堂,2018年)ほか

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 章 メディアの相互交渉の視角から

  Ⅰ 「電気紙芝居」ならざるもの

第1章 テレビ登場
      —— 映画のなかのテレビ・メディア

第2章 テレビとは何か、テレビ・ドラマとは何か
      —— 映画との差異を求めて

第3章 テレビ映画をつくってやろう
      —— 映画会社、テレビ産業へ行く

  Ⅱ 過剰投資の果てに

第4章 映画館の乱立と奮闘
      —— 映画興行者たちの困難

第5章 配給・興行に力を入れろ
      —— 映画会社の動員戦略

第6章 「不良性感度」で勝負
      —— 映画会社の宣伝戦略

  Ⅲ テレビとの差異を求めて

第7章 ワイドスクリーンの挑戦
      —— 撮影様式の変化

第8章 ワイドスクリーンの達成
      —— 映画演出の美学

  Ⅳ もはやテレビなくしては

第9章 変貌する時代劇ヒーロー
      —— 身のふり方とこなし方

第10章 メロドラマと女性観客
      —— よろめく女たち

終 章 メディア間の交渉はつづく

 注
 あとがき
 図表一覧
 索 引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。