大学出版部協会

 

 在華宣教師による文明の翻訳イエズス会士と普遍の帝国

イエズス会士と普遍の帝国 在華宣教師による文明の翻訳

A5判 416ページ 上製
定価:6,800円+税
ISBN978-4-8158-0889-1 C3022
奥付の初版発行年月:2017年10月 / 発売日:2017年10月下旬

内容紹介

カトリック拡大のため東方に渡った宣教師らが、巨大な清朝に見出したものは何か。中国古来の世界像や学術は、キリスト教の教義や勃興する科学と結びつくのか。共通言語から統治体制や歴史編纂まで、新たな帝国像を描き出した18世紀のアミオを軸に、多言語史料から 「文明の翻訳」 の実相を捉える力作。

著者プロフィール

新居 洋子(ニイ ヨウコ)

1979年、東京生まれ。2002年、国立音楽大学卒業。2012年、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。現在、東京大学東洋文化研究所国際学術交流室特任助教、国立民族学博物館共同研究員、博士(文学)。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 章 在華イエズス会士と文明の翻訳
     はじめに
     1 研 究 史
     2 本書の目的 —— 普遍をめぐる問い
     3 アミオという人物について

  第Ⅰ部 中国文明とカトリック・科学との接続

第1章 適応政策と中国研究の展開
     はじめに
     1 適応政策の確立
     2 「適応」 のもとでの西学とヨーロッパ中国学
     3 適応政策の動揺
     4 18世紀後半における多元的適応
     おわりに

第2章 典礼論争後における孔子像の創造
     はじめに
     1 孔子像の流通と典礼論争からの影響
     2 アミオ 『孔子伝』 と明~清代中国の出版状況との関わり
     3 「天」・「上帝」=天主説への回帰
     おわりに

第3章 中国音楽における科学の発見
     はじめに
     1 世界最古の音楽としての中国音楽
     2 中国音楽における 「科学」
     3 ヨーロッパにおける 「科学」 をめぐる議論のなかで
     4 「科学」 と 「技芸」
     おわりに

第4章 メスメリズムと陰陽理論の邂逅
     はじめに
     1 中国の伝統的治療・養生の術における陰陽の気
     2 メスメリズムと陰陽理論の符合
     3 アミオによる陰陽理論解釈の独自性
     おわりに

  第Ⅱ部 清朝という帝国と普遍

第5章 18世紀在華イエズス会士と北京社会との接点
       —— 北堂を中心に
     はじめに
     1 明末清初における中国の人々との交際
     2 清朝宮廷における宣教師の働き
     3 18世紀後半の北堂に出入りした人々
     おわりに

第6章 アミオがとらえた清朝の統治構造
     はじめに
     1 アミオ以前に発表された中国皇帝像
     2 乾隆帝、清朝官僚に関する報告
     3 アミオの清朝政治観
     おわりに

第7章 「文芸共和国」 の普遍語としての満洲語
     はじめに
     1 満洲語文法の解説
     2 「明晰」 な言語としての満洲語
     3 中国における 「文芸共和国」
     おわりに

第8章 清朝の統治空間をめぐる最新情報
     はじめに
     1 17~18世紀の在華イエズス会士が描いた中国という空間
     2 アミオがもたらした新しい情報 —— 『四訳館考』 と 『大清一統志』
     おわりに

第9章 『中国帝国普遍史概説』 と清朝官修典籍
     はじめに
     1 「世俗の」 歴史としての中国史
     2 聖書年代学をめぐる嵐と中国史
     3 中国史を3つの時代に区分すること
     4 天文観察記録をめぐる論争
     5 いかなる中国文献を選択すべきか
     6 アミオによる中国史叙述
     おわりに

終 章 アミオの中国像とその後

 注
 あとがき
 参考文献
 図表一覧
 索 引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。