大学出版部協会

 

 反衰退・非福祉の現代史戦争国家イギリス

戦争国家イギリス 反衰退・非福祉の現代史 Warfare State: Britain, 1920-1970

A5判 468ページ 上製
定価:5,400円+税
ISBN978-4-8158-0874-7 C3022
奥付の初版発行年月:2017年05月 / 発売日:2017年05月下旬

内容紹介

20世紀イギリスは、衰退に苦しむ福祉国家などではなかった。エキスパートが権力を握り産業界と手を結びつつ科学技術の開発に熱を上げた 「闘志あふれる」 国家を描き、現代史の神話をラディカルに破壊。ジェントルマン中心の歴史観が見過ごしてきた実像を明るみに出す野心作。


目次

序 章

第1章 戦間期の軍産複合体
      戦間期軍備の新しい見方
      イギリス艦隊の強さ
      海軍・産業複合体
      航空機産業および戦車産業
      武器輸出
      政治経済学と宥和政策についての考察

第2章 戦争国家とイギリスのナショナル化 1939~55年
      経済史家と戦時経済 —— 消える戦争経済
      軍事支出とイギリス国家の発達
      戦時経済の統制
      新しい兵器産業
      労働党と兵器産業の公有
      産業政策
      戦後における国家と産業の関係
      国防生産
      国の技術安全保障

第3章 エキスパート国家
       —— 戦間期における軍事・科学複合体
      国家公務員の中でのエキスパート
      スペシャリスト、エキスパート、プロフェッショナル
      専門技術エキスパートと軍
      軍隊におけるR&D
      学界エリートと軍事・科学複合体
      軍事R&Dの運営
      理工系公務員研究職
      戦間期の公務員における科学者や専門技術者の地位
      研究職と行政職
      国家的R&Dの成果

第4章 新世代の人々と新しい国家 1939~70年
      新しい大臣
      軍士官、実業家、軍需省庁
      R&Dの運営
      学界の科学
      戦後の技術家に何が起きたか
      新しい階級、戦争国家、大学
      二つの公務員集団 —— 研究職と行政職
      行政官と科学官の和平

第5章 反=歴史家と技術家官僚
       —— 「技術家支配期」 再考 1959~64年
      C・P・スノー、反=歴史家
      P・M・S・ブラケット、国家と左翼
      ブラケット、労働党、科学政策
      技術家主義的近代化の政治再論

第6章 戦争国家と 「ホワイトヒート」 1955~70年
      技術的未来主義とイギリス軍産複合体 —— 1955~64年
      ハイテクへの依存
      国産技術の見直し
      労働党政権
      ホワイトヒートの仕掛け
      ミンテックの技術政策
      研究科の削減
      国防に由来する産業政策
      では、「ホワイトヒート」 とは何だったのか?
      兵器産業はいったいどうなったか?

第7章 イギリス戦争国家の消滅
      イギリスはドイツとは違う (1)—— リベラルなイングランド賛
      イギリスはドイツとは違う (2)—— 軍国派によるイギリス批判
      社会主義、労働党、戦争 —— 福祉国家の台頭
      イギリス社会主義と復活する政治経済学
      技術家支配論的反=歴史の復活

第8章 科学・技術・産業・戦争の関係再考
      技術と戦争の歴史
      知識人、科学、技術、産業、戦争
      転 調
      科学、戦争、イギリス社会
      アメリカの軍事・科学複合体
      軍事を取り入れる
      反=歴史と下からの歴史記述

付 録
日本語版へのあとがき
監訳者あとがき


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。