大学出版部協会

 

 東アジアの近代外交と国家形成中国の誕生

中国の誕生 東アジアの近代外交と国家形成

A5判 562ページ 上製
定価:6,300円+税
ISBN978-4-8158-0860-0 C3022
奥付の初版発行年月:2017年01月 / 発売日:2017年01月中旬

内容紹介

東アジア在来秩序を揺るがした明治日本の登場から、琉球、ヴェトナム、朝鮮、チベット、モンゴルへと続く属国・藩部の危機と再編を通して、現代中国の原型が浮かび上がる過程を詳述、万国公法などの翻訳概念の変容を手がかりに、誰も描きえなかった 「中国」 誕生の全体像に迫った渾身作。

著者プロフィール

岡本 隆司(オカモト タカシ)

1965年 京都市に生まれる
1993年 宮崎大学教育学部講師
    宮崎大学教育文化学部助教授などをへて、
現 在 京都府立大学文学部教授、博士(文学)
著 書 『近代中国と海関』(名古屋大学出版会、1999年、大平正芳記念賞)
    『属国と自主のあいだ』(名古屋大学出版会、2004年、サントリー学芸賞)
    『馬建忠の中国近代』(京都大学学術出版会、2007年)
    『中国「反日」の源流』(講談社選書メチエ、2011年)
    『李鴻章』(岩波新書、2011年)
    『中国経済史』(編著、名古屋大学出版会、2013年)
    『近代中国史』(ちくま新書、2013年)
    『袁世凱』(岩波新書、2015年)
    『中国の論理』(中公新書、2016年)

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

緒 論

  第Ⅰ部 危機の時代へ

第1章 清朝の対外秩序とその変遷 —— 會典の考察を中心に
     はじめに
     1 『康煕會典』
     2 『雍正會典』
     3 乾隆以降の転換
     4 『一統志』 と會典
     5 清末・民国へ

第2章 明治日本の登場 —— 日清修好条規から 「琉球処分」 へ
     はじめに
     1 日清修好条規
     2 台湾事件
     3 台湾出兵と日清交渉
     4 台湾出兵の波及
     5 「琉球処分」
     6 むすび

第3章 新疆問題とその影響 —— 「海防」 論と 「屬國」 と 「保護」
     はじめに —— 1870年代の新疆と海防論・塞防論
     1 海防論とは何か
     2 イギリスの調停と郭嵩燾の交渉
     3 琉球・朝鮮へ
     むすび —— 1880年代以降の 「保護」

  第Ⅱ部 属国と保護のあいだ —— 「越南問題」

第4章 ヴェトナムをめぐる清仏交渉とその変容 —— 1880年代初頭を中心に
     はじめに
     1 曾紀澤の交渉
     2 北京交渉
     3 天津交渉
     4 ブーレの解任
     5 ブーレからトリクーへ
     6 曾紀澤の再交渉
     おわりに

第5章 清仏戦争への道 —— 李・フルニエ協定の成立と和平の挫折
     1 前 提
     2 交渉の端緒
     3 天津交渉
     4 結 末

第6章 清仏戦争の終結 —— 天津条約の締結過程
     1 清仏戦争と和平の前提
     2 条約交渉の開始
     3 対立と妥協 —— 「往來」 問題
     4 問題の再燃と条約の締結
     まとめと展望

  第Ⅲ部 自主から独立へ —— 「朝鮮問題」

第7章 「朝鮮中立化構想」 と属国自主
     はじめに
     1 「朝鮮中立化構想」 への道
     2 「朝鮮政略意見案」 の成立
     3 「意見案」 の位置
     4 「意見案」 の運命
     5 「朝鮮中立化構想」 の挫折
     おわりに

第8章 自主と国際法 —— 『清韓論』 の研究
     はじめに
     1 『清韓論』 への道
     2 『清韓論』 の版本
     3 『清韓論』 の評価
     おわりに

第9章 属国と儀礼 —— 『使韓紀略』 の研究
     はじめに
     1 『使韓紀略』
     2 弔使と朝鮮
     3 弔使と西洋
     むすびにかえて

第10章 韓国の独立と清朝 —— 「自主」 と 「藩屬」
     はじめに
     1 甲午改革から俄館播遷へ
     2 大韓帝国の成立と清朝
     3 清韓の条約締結
     4 1900年の転換

  第Ⅳ部 「領土主権」 の成立と 「藩部」 の運命

第11章 「領土」 概念の形成
     はじめに
     1 「藩屬」 と 「屬地」
     2 「属地」 概念と曾紀澤
     3 「屬地」 の定着
     4 「領土」 概念の起源
     5 「領土」 の確立
     おわりに

第12章 「主権」 の生成 —— チベットをめぐる中英交渉と 「宗主権」 概念
     はじめに
     1 露中宣言とシムラ会議
     2 「宗主権」 と 「主権」
     3 「主権」 の起源
     むすびにかえて —— 「主権」 と 「領土」

第13章 「主権」 と 「宗主権」 —— モンゴルの 「独立」 をめぐって
     はじめに
     1 露蒙協定 —— 「自立」 か 「自治」 か
     2 露中宣言交渉 —— 「宗主権」 か 「主権」 か
     3 キャフタ会議
     むすびにかえて —— 「外蒙撤治」

結 論


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。