大学出版部協会

 

世界の複数性について

世界の複数性について On the Plurality of Worlds

A5判 352ページ 上製
定価:5,800円+税
ISBN978-4-8158-0846-4 C3010
奥付の初版発行年月:2016年08月 / 発売日:2016年08月下旬

内容紹介

われわれの住むこの世界とは異なる、可能世界は実在するのか? この上なく大胆な枠組みを、明晰かつ説得力ある語り口で展開。可能性や必然性などをまったく新たな形でとらえ直すことで、世界のあり方をかつてない仕方で問いかけ、知的転回をもたらした衝撃作、待望の邦訳。


目次

序 文

第1章 哲学者の楽園
     1・1 世界の複数性テーゼ
     1・2 様相実在論に何ができるか —— 様相
     1・3 様相実在論に何ができるか —— 近さ
     1・4 様相実在論に何ができるか —— 内容
     1・5 様相実在論に何ができるか —— 性質
     1・6 世界の分離
     1・7 具体性
     1・8 充満性
     1・9 現実性

第2章 楽園にあるパラドックス?
     2・1 あらゆるものが現実的になってしまう?
     2・2 すべての世界がひとつの世界のうちにある?
     2・3 実際よりも多くの世界がある?
     2・4 いかにして知りうるのか?
     2・5 懐疑主義への道?
     2・6 無関心への道?
     2・7 恣意性が失われる?
     2・8 疑いの眼

第3章 安上がりな楽園?
     3・1 代用主義のプログラム
     3・2 言語的代用主義
     3・3 図像的代用主義
     3・4 魔術的代用主義

第4章 対応者か、それとも二重生活者か?
     4・1 良い問いと悪い問い
     4・2 世界のオーバーラップへの反論
     4・3 貫世界的個体への反論
     4・4 このもの主義への反論
     4・5 表象の一貫性への反論

解説 (八木沢 敬)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。