大学出版部協会

 

 その能力と限界最新 DNA鑑定

最新 DNA鑑定 その能力と限界

A5判 上製
定価:6,000円+税
ISBN978-4-8158-0777-1 C3047
奥付の初版発行年月:2014年07月

内容紹介

DNA鑑定はどこまでが信頼でき、どこからが疑わしくなるのか。本書は鑑定の二本柱である個人識別と親子鑑定の現状について、生物学の基礎から、倫理的問題、最新のトピックまで、第一人者が分かりやすく解説した決定版。鑑定従事者や法曹関係者はもとより、警察官や裁判員も必読の書。


目次

  第1章 DNA鑑定とは

1-1 DNA鑑定のはじまり
1-2 DNAが語る生命の流れ
1-3 DNA鑑定手法とその進歩
1-4 確率計算のためのサンプル集団の信頼性

  第2章 個人識別

2-1 個人識別と刑事鑑定
2-2 刑事鑑定における確率計算
2-3 個人識別の落とし穴
2-4 指針や法による規制
2-5 犯罪者DNAデータベース
2-6 想定事例に基づいた鑑定の概要

  第3章 親子鑑定

3-1 親子鑑定の考え方
3-2 親子鑑定における確率計算
3-3 親子鑑定の落とし穴
3-4 DNA鑑定の倫理
3-5 想定事例に基づいた親子鑑定の概要

付 録
 付録1 用語集
 付録2 日本人集団における各STRのアリールの出現頻度
 付録3 資料
    付3-1 日本DNA多型学会によるDNA鑑定についての指針
    付3-2 日本DNA多型学会の鑑定指針決定に至る経過
    付3-3 日本DNA多型学会有志による親子鑑定についての声明
    付3-4 日本法医学会による親子鑑定についての指針
    付3-5 米国DNA鑑定法
    付3-6 経済産業省による個人遺伝情報保護ガイドライン


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。