大学出版部協会

 

 放射線診療に携わる人のために新版 基礎からの臨床医学

新版 基礎からの臨床医学 放射線診療に携わる人のために

B5判 282ページ 並製
定価:3,700円+税
ISBN978-4-8158-0739-9 C3047
奥付の初版発行年月:2013年09月

内容紹介

臨床現場で必要な事項について、初歩から最先端の話題まで取り上げ、わかりやすく述べた好評テキストの最新版。最新の臨床画像を多数掲載し、医療被曝の章や復習問題を加えるなど、更なる充実を図った。診療放射線技師はじめコ・メディカルの基礎教育はもちろん、国家試験対策に最適。


目次

はじめに

序 章 コ・メディカルの果たす役割
1 医の倫理 /2 医療従事者の種類と資格試験 /3 顧客は誰か /4 臨床医学における専門性

   第Ⅰ部 疾患の診断・検査

第1章 症候論
1 症状から診断へ /2 画像診断の役割 /3 救急医学

第2章 画像診断・臨床検査概論
1 CT,MRI,超音波断層法 /2 検体検査

第3章 臨床検査総論
1 心電図検査 /2 心音図検査 /3 脈波検査 /4 心臓超音波検査 /5 心臓カテーテル検査 /6 頸動脈超音波検査 /7 下肢血管超音波検査 /8 肺機能検査 /9 動脈血ガス分析・パルスオキシメータ /10 腹部超音波検査 /11 脳波検査 /12 睡眠ポリグラフ検査 /13 筋電図 /14 近赤外線スペクトルスコピー検査 /15 サーモグラフィ /16 眼底検査 /17 標準鈍音聴力検査

第4章 核医学総論
1 放射性医薬品 /2 核医学測定装置 /3 核医学検査技術 /4 核医学データ解析 /5 臨床核医学検査

第5章 医療被曝
1 被曝の量と単位 /2 医療被曝の考え方 /3 線量指標 /4 まとめ

   第Ⅱ部 疾患の概要

第1章 病態の基礎
1 炎症 /2 感染 /3 アレルギー、免疫異常 /4 腫瘍 /5 循環障害、循環不全 /6 外傷、中毒

第2章 脳神経
1 脳血管障害 /2 脳腫瘍 /3 神経変性疾患 /4 脱髄疾患 /5 感染性疾患 /6 頭部外傷 /7 末梢神経疾患 /8 筋疾患・神経筋接合部疾患 /9 精神疾患

第3章 頭頸部
1 頭頸部の構造 /2 眼疾患 /3 鼻腔・副鼻腔疾患 /4 咽頭・喉頭疾患 /5 唾液腺疾患 /6 聴覚疾患 /7 口腔疾患 /8 頸部嚢胞性病変 /9 扁桃・リンパ節疾患

第4章 循環器
1 先天性心疾患 /2 弁膜症 /3 虚血性心疾患 /4 心不全 /5 心筋症 /6 心膜疾患 /7 大動脈疾患 /8 末梢血管疾患 /9 高血圧症 /10 不整脈

第5章 呼吸器
1 気道・気管支疾患 /2 肺腫瘍 /3 呼吸器感染症 /4 間質性肺疾患 /5 職業性肺疾患 /6 肺循環障害 /7 呼吸不全 /8 胸膜疾患 /9 縦隔腫瘍

第6章 消化器
1 消化管の構造と造影検査法 /2 食道 /3 胃十二指腸 /4 小腸、大腸 /5 肝臓/6 胆嚢・胆道 /7 膵臓

第7章 腎泌尿器
1 炎症性腎疾患 /2 慢性腎疾患 /3 尿路感染症 /4 尿路通過障害 /5 腎尿路の先天異常 /6 腎尿路系腫瘍 /7 尿路結石 /8 前立腺腫瘍 /9 精巣腫瘍

第8章 産科・婦人科
Ⅰ 婦人科
 1 子宮腫瘍 /2 子宮内膜症 /3 卵巣腫瘍と機能性卵胞 /
 4 絨毛性疾患 /5 生殖器炎症性疾患 /6 生殖器の先天異常
Ⅱ 産 科
 1 妊娠初期の胎児の超音波検査 /2 妊娠時・胎児のMRI検査
 /3 妊娠時のⅩ線検査 /4 妊娠の異常

第9章 乳 腺
1 乳腺疾患の診断の進め方 /2 乳腺の画像診断 /3 乳腺疾患の病理学的検査/4 乳腺の主な疾患 /5 乳癌の手術 /6 乳癌の薬物療法 /7 乳癌の放射線療法

第10章 骨軟部
1 骨・関節の画像検査 /2 骨折 /3 脊椎疾患 /4 股関節 /5 膝関節 /6 肩関節 /7 骨腫瘍 /8 軟部腫瘍

第11章 血液・リンパ
1 赤血球系疾患 /2 白血球系疾患 /3 リンパ増殖性疾患 /4 出血性疾患

第12章 膠原病
1 膠原病 (結合組織病) とその類縁疾患 /2 免疫不全疾患 /3 アレルギー疾患

第13章 代謝・内分泌
1 視床下部・下垂体 /2 甲状腺 /3 副甲状腺 /4 副腎 /5 糖代謝異常 /6 脂質代謝異常

   第Ⅲ部 疾患の治療

第1章 インターベンショナルラジオロジー
1 vascular IVRの器材と血管穿刺法 /2 vascular IVRの臨床 /3 non-vascular IVRの臨床 /4 IVRに伴う患者および術者の被曝に関する警告 /5 まとめ

第2章 放射線治療
1 放射線生物学 /2 放射線物理学 /3 放射線治療の実際

   第Ⅳ部 発展する医療とその課題

第1章 医療の情報化
1 数の表現 /2 情報量 /3 アナログ量とデジタル量 /4 コンピュータの基礎 /5 論理演算 /6 ネットワーク /7 アナログ画像とデジタル画像 /8 画像処理 /9 画質評価 /10 システム /11 病院情報システム /12 PACS /13 電子カルテ /14 IHE

第2章 医療と社会
1 保険診療 /2 生活習慣病 /3 医療における倫理 /4 脳死と臓器移植 /5 病院の質の評価

【執筆者一覧】
(執筆順、*は編者)
*島本佳寿広  (はじめに、序章、Ⅰ-1、Ⅰ-2、Ⅱ-6、Ⅱ-7、Ⅱ-8、
        Ⅱ-10、Ⅱ-11、Ⅱ-12、Ⅳ-2)
  野田明子   (Ⅰ-3)
  加藤克彦   (Ⅰ-4、Ⅱ-2)
  小山修司   (Ⅰ-5)
  金澤寛明   (Ⅱ-1)
  岩野信吾   (Ⅱ-3、Ⅱ-5)
  岩瀬三紀   (Ⅱ-4)
  石垣聡子   (Ⅱ-7、Ⅱ-8)
  西尾明子   (Ⅱ-7、Ⅱ-8)
  佐竹弘子   (Ⅱ-9、Ⅱ-13)
  伊藤信嗣   (Ⅱ-11、Ⅱ-12)
  福嶋洋道   (Ⅱ-11、Ⅱ-12)
  太田豊裕   (Ⅲ-1)
  古平  毅   (Ⅲ-2)
  池田  充   (Ⅳ-1)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。