大学出版部協会

 

20世紀環境史

20世紀環境史

A5判 416ページ 上製
定価:5,600円+税
ISBN978-4-8158-0677-4 C3020
奥付の初版発行年月:2011年09月

内容紹介

人類史上、未曾有の規模と速度で環境改変が進行した20世紀とは何だったのか。地球の各圏域 —— 岩石圏、土壌圏、大気圏、水圏、生物圏 —— で生じた変化の全容を、同時代の政治・経済・科学技術との緊密な影響関係とともに明らかにする。「歴史学と生態学の統合」 を目指すグローバル環境史の名著。


目次

   第Ⅰ部 惑星のミュージック

第1章 プロローグ —— 浪費の世紀の特徴
   1 1500年以後の経済成長
   2 紀元前一万年以後の人口増加
   3 紀元前一万年以後のエネルギー史
   4 結 論

第2章 岩石圏と土壌圏 —— 地殻
   1 地殻の基本原理
   2 土壌錬金術
   3 土壌汚染
   4 地球を動かすもの
   5 結 論

第3章 大気圏Ⅰ —— 都市の歴史
   1 大気の基本原理
   2 1900年以前の大気汚染
   3 1900年以後の大気汚染
   4 石炭都市
   5 スモッグ都市
   6 巨大都市
   7 回復する都市
   8 結 論

第4章 大気圏Ⅱ —— 地域史とグローバル史
   1 1870年以後の地域的な大気汚染
   2 日本の大気
   3 酸 性 雨
   4 大気汚染のさらなる結果
   5 気候変動と成層圏のオゾン
   6 宇宙汚染
   7 結 論

第5章 水圏Ⅰ —— 水利用と水汚染の歴史
   1 水の基本原理
   2 世界の水使用と供給
   3 都市の水
   4 河川の水
   5 湖と富栄養化
   6 海と大洋
   7 結 論

第6章 水圏Ⅱ —— 枯渇、ダム、分流
   1 地 下 水
   2 ダムと分水
   3 洪水の制御と湿地の排水
   4 海 岸 線
   5 結 論

第7章 生物圏Ⅰ —— 被食者と捕食者
   1 微生物相 —— 生物圏の最初の支配者
   2 土地利用と農業
   3 結 論

第8章 生物圏Ⅱ —— 森林、魚類、侵入
   1 森 林
   2 捕鯨と漁業
   3 生物学的侵入
   4 生物多様性と六度目の絶滅
   5 結 論

   第Ⅱ部 変化のエンジン

第9章 人口増加と都市の拡大
   1 人口増加
   2 移 住
   3 都市の足跡と代謝
   4 結 論

第10章 エネルギー、技術、経済
   1 エネルギー体制と環境
   2 技術的変化と環境
   3 経済変動と環境
   4 結 論

第11章 アイデアと政治
   1 ビッグ・アイデア
   2 環境保護思想
   3 国際政治と戦争
   4 環境政治と政策
   5 結 論

第12章 エピローグ —— ではどうするか


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。