大学出版部協会

 

東京・多摩地域の総合研究

中央大学学術シンポジウム研究叢書10
東京・多摩地域の総合研究

A5判 上製
定価:5,600円+税
ISBN978-4-8057-6186-1 C3036
奥付の初版発行年月:2016年02月 / 発売日:2016年02月下旬

内容紹介

東京多摩地域における領域的資本を歴史、地方自治、地域振興、産業経済構造の4つの視座から多角的に考察する。地球規模で拡大する経済活動下で東京多摩地域からも多くの生産工程が海外へ移転している。既存の多くの先進工業地域は技術革新を主導とする産業経済構成に転換しその再活性化と持続的発展を指向している。この目的に向けて政策を立案するには地域の持つ文化、経済、制度、連携など多様な分野を束ねる領域資本の理解が不可欠である。東京多摩地域における歴史、地方自治制度、都市政策そして生活・生産基盤整備など領域的資本を構成する要素の分析は首都圏近郊の国際競争力の強化にむけての政策立案に大きな示唆を提供するものである。


目次

〈主要目次〉
第I部 多摩の自然と歴史
第1章 江戸と周辺農村 ―交流の諸相―          
第2章 秋山国三郎と北村透谷 ―『三日幻境』と川口の困民党事件―
第3章 多摩の自由民権運動と三多摩壮士にかんする覚書 ―『大矢正夫自徐伝』を読む―
第4章 武相の自由民権運動と透谷 ―八王子市川口地域などでの実地調査にかんする報告を兼ねて―
第II部 東京・多摩における地方自治および財政と道州制
第5章 東京圏, 東京都をめぐる日本型「州」構造
第6章 首都圏メガロポリスと首都圏州を見据えた広域連携の模索
―まずは首都圏メガロポリスを担う九都県市首脳会議を広域連合に―
第7章 道州制の導入を見据え,西多摩地域を展望する
第8章 東京多摩26市の財政状況に関する一考察 ―主成分分析およびクラスター分析を用いて―
第9章 選挙競争の構造:政党・候補者の集票と有権者の棄権
第III部 多摩の地域振興における地方公共団体の役割と政策
第10章 東京・多摩の地域振興とグローバル都市としての東京圏
第11章 ごみ有料化とリバウンドに関する実証分析 ―多摩市域を中心に―
第12章 環境ビジネスの国際展開に資する行政組織の役割と政策
第13章 多摩地域における公共施設の再編のあり方について
第14章 東京・多摩の地域振興と企業の地域でのネットワーク効果
第IV部 東京・多摩地域の経済的特徴と国際競争力
第15章 首都圏空港の容量制約解消に向けた政策的課題
―発着枠の運用と「首都圏第三空港」整備の可能性をめぐって―
第16章 東京の高齢化
第17章 大都市広域圏における生産立地構成の理論分析


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。