大学出版部協会

 

ジョンソン博士とスレイル夫人の旅日記

中央大学人文科学研究所翻訳叢書17
ジョンソン博士とスレイル夫人の旅日記

A5判 上製
定価:2,300円+税
ISBN978-4-8057-5416-0 C3398
奥付の初版発行年月:2017年03月 / 発売日:2017年03月下旬

内容紹介

18世紀英国を代表する文人サミュエル・ジョンソンと同時代の教養ある上流婦人の集まり「ブルーストッキング」の重要な存在であったスレイル夫人による北ウェールズ(1774年)とフランス・パリ(1775年)の旅行記。ウェールズ旅行では製糸工場や鉄工場といった「産業革命」萌芽期の工場の様子が記されており、フランス・パリ旅行では「フランス革命」の14年前のフランス・パリの様子が描かれている。とりわけ、ルイ十六世とマリー・アントワネット王妃の食事風景や王妃や王室のオペラ鑑賞の様子、さらに、フランスの女子修道院や一般庶民に関する描写が興味を引く。  


目次

〈主要目次〉

Ⅰ 1774年のウェールズ
1 ウェールズの旅 サミュエル・ジョンソン
2 ジョンソン博士とのウェールズの旅 スレイル夫     人
Ⅱ 1775年のフランス
1 フランス紀行 サミュエル・ジョンソン
2 フランス紀行 スレイル夫人
Ⅲ 解説にかえて
1 ジョンソンの旅
2 へスター・リンチ・ビオッツイ(スレイル夫
人)小伝

関連書

スコットランド西方諸島の旅
ヘブリディーズ諸島旅日記


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。