大学出版部協会

 

フランス民話集V

中央大学人文科学研究所翻訳叢書15
フランス民話集V

A5判 上製
定価:6,300円+税
ISBN978-4-8057-5414-6 C3098
奥付の初版発行年月:2016年03月 / 発売日:2016年03月上旬

内容紹介

フランスで大人から子供まで親しまれてきた『グリム童話集』や『ペロー童話集』の母体となっている、豊かな民話集。2012年から『フランス民話集』を毎年初春に公刊してきたが、2016年の今回が完結編、5巻目に当たる。『フランス民話集』全5巻の出版により、第51回日本翻訳出版文化賞を受賞。5巻目の本書では、フランス全土22地方のうち未紹介のロワール川流域、ポワトゥー、シャンパーニュ、ベリー、フランシュ=コンテ、イール=ド=フランス、リムーザン、ラングドック、ルシヨンなど9地方の民話を集録。19世紀の著名な小説家ジョルジュ・サンドを始め、言語学者のマシニョン、民俗学者のセニョルなどが編纂に当たっている


目次

〈主要目次〉

第一部 フランス西部、ロワール川流域地方の民話
─ジュヌヴィエーヴ・マシニョン編(金光仁三郎訳)
第二部 ポワトゥー地方の民話 
─レオン・ピノー編(金光仁三郎訳)
第三部 シャンパーニュ地方の民話 
─シャルル・ティボー編(渡邉浩司訳)
第四部 ベリー地方とソローニュ地方の民話
─ジョルジュ・サンド,ユーグ・ラペール編
(本田貴久訳)
第五部 フランシュ゠コンテ地方の民話 
─シャルル・テュリエ編(本田貴久訳)
第六部 イール゠ド゠フランス地方の民話
─アルベール・メラックほか編(林健太郎訳)
第七部 リムーザン地方の民話 
─ピエール・ヴェルラック、アンリ・モンジョーンズ、クロード・セニョル編(武田はるか訳)
第八部 ラングドック地方の民話 
─ルイ・ランベール編(志々見剛訳)
第九部 ルシヨン地方の民話 
─オラース・ショーヴェ編(志々見剛訳)
あとがき 金光仁三郎


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。