大学出版部協会

 

フランス民話集Ⅳ

中央大学人文科学研究所翻訳叢書14
フランス民話集Ⅳ

四六判 776ページ 上製
定価:5,400円+税
ISBN978-4-8057-5413-9 C3098
奥付の初版発行年月:2015年03月 / 発売日:2015年04月上旬

内容紹介

フランス人のだれもが子供の頃から親しんできた昔話。『フランス民話集Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ』に続く『フランス民話集Ⅳ』の公刊。全五巻を予定しており、今回の出版が四巻目。本書ではフランス全土二十二地方のうち、バスク、オーヴェルニュ、ブルゴーニュ、アルデンヌ、ノルマンディー、プロヴァンス、コルシカ島など七地方の民話を集録。『民話集Ⅳ』では、ノーベル賞作家フレデリック・ミストラルや民話蒐集と研究の第一人者ポール・ドラリュ他優れた五人の民俗学者が編纂。魔法民話やケルト的な妖精譚、冒険譚、幽霊譚、巨人伝説、動物民話、笑話など多彩な説話の翻訳叢書。「三つのオレンジの愛」など代表的なフランスの民話が採録されている。


目次

第一部 バスク地方の民話
―ジャン・フランソワ・セルカン編(本田貴久訳)
第一章 魔術と迷信 
第二章 いろいろなお話 
第三章 守られる弱者
第四章 取り替えっ子
第五章 妖精ラミーニャ
第六章 怪物タルタルの伝説
第七章 冒険譚
第八章 寓話
第二部 オーヴェルニュ地方の民話
―マリー・エーメ・メラヴィル編(金光仁三郎訳)
第三部 ブルゴーニュ地方の民話
―ポール・ドラリュ、アシル・ミリアン、
ウジェーヌ・ボーヴォワ他編(金光仁三郎訳)
第一章 魔法民話
第二章 幽霊の話
第三章 笑い話
第四部 アルデンヌ地方の民話
―アルベール・メラック編(渡邉浩司訳)
第一章 伝説の痕跡
第二章 歴史・宗教伝説
第三章 笑い話
第四章 動物民話
第五章 不思議な冒険
第五部 ノルマンディー地方の民話
―ジャン・フルリ編(渡邉浩司訳)
第一章 伝承
第二章 民話
第六部 プロヴァンス地方の民話
―フレデリック・ミストラル編(山辺雅彦訳)
第一章 奇跡
第二章 キリスト教
第三章 動物
第四章 笑い話
第五章 無駄話と教訓
第七部 コルシカ島の民話
―J・B・フレデリック・オルトリ編(林健太郎訳)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。