大学出版部協会

 

経済成長と経済政策

中央大学経済研究所研究叢書65
経済成長と経済政策

A5判 上製
定価:3,700円+税
ISBN978-4-8057-2259-6 C3033
奥付の初版発行年月:2016年03月 / 発売日:2016年03月中旬

内容紹介

日本経済は依然として長期停滞状態にあり、経済成長に対する関心が益々高まってきている。本書は、このような状況を踏まえて、経済成長に関係する、潜在成長率、分配問題、幸福度などの基本的問題の分析、および日本を含む各国の経済成長に関係する、社会政策、ネットワーク産業政策、住宅問題、エネルギー問題、地方創生など、個別の政策分野における分析を試みる。


目次

〈主要目次〉

第1 章 日本経済の長期停滞と経済成長 栗林 世
第2 章 ピケティの資本の理論と経済成長
─その独自性と意義─ 丸尾直美
第3 章 成長・分配の現実と政策の方向
─共生を基準とする経済政策の原理を求めて─
寺本博美
第4 章 GDP を越える指標としての『幸福度』の測定に関する一考察
─ステグリッツ委員会の勧告と『OECD 幸福度白書2』をめぐって─ 塩見英治
第5 章 古典派経済学の視点からみた経済成長論
中野 守
第6 章 福祉国家再編期におけるEU 諸国の社会保護費負担構造と政治経済状況 飯島大邦
第7 章 ネットワーク産業規制緩和と価格圧搾規制 川島康男
第8 章 エネルギー効率と経済成長 本間 聡
第9 章 中国の経済成長と電力消費 谷口洋志
第10 章 中古住宅市場の活性化のための理論的検討─住宅市場が住宅投資に与える影響を踏まえて─前川俊一
第11 章 地方創生戦略における「制度」選択と政策
─「集約化とネットワーク化」に基づく地域・都市のデザイン─  矢尾板俊平


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。