大学出版部協会

 

中央ユーラシアへの現代的視座

中央大学政策文化研究所研究叢書21
中央ユーラシアへの現代的視座

梅村 坦:編著
A5判 上製
定価:2,500円+税
ISBN978-4-8057-1420-1 C3336
奥付の初版発行年月:2016年03月 / 発売日:2016年03月下旬

内容紹介

中央ユーラシアの内部視線から3篇、外部視線から2篇、内部・外部通じた視線から1篇の論考を、比較的包括的なテーマ設定のものと個別テーマのものの順に配列した。掲載順に、論点を紹介する。仏教と接点をもったイスラーム神秘主義は如何にしてインドに広がったか? 欧州の宗教改革とイスラーム世界の関係は? 中国は新疆の歴史をどのように再編しようとするのか? 新疆ウイグル自治区で漢語を教育する手段の導入プロセスは? 現代ゾロアスター教徒のアイデンティティはどこに? 東京とドナウ湿原にみる地域住民参加のかたちとは?

著者プロフィール

梅村 坦(ウメムラ ヒロシ)

中央大学総合政策学部教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

〈主要目次〉
第1章 仏教とイスラームの連続と非連続
―多神教徒との共存可能性をインドのスーフィズム思想に探る―   保坂 俊司
第2章 西ユーラシアにおける初期近代の展開
―イスラーム世界とヨーロッパ―                 田中  努
第3章 中国新疆における清代回部王公の現代         新免  康
第4章 新疆における少数民族漢語普及教育政策の成立
―HSKという検定試験の導入をめぐって――      王   瓊
第5章 さまようアイデンティティ
―パールシーのコミュニティ維持対策とその課題― 香月 法子
第6章 ユーラシアの東西における環境政策への取り組み
―政策決定メカニズムにおける地域社会の役割と住民― 塩谷 真梨     


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。