大学出版部協会

 

視覚に障害のある乳幼児の育ちを支える

視覚に障害のある乳幼児の育ちを支える

A5判 200ページ 並製
定価:2,000円+税
ISBN978-4-7664-2497-3 C3037
奥付の初版発行年月:2018年02月 / 発売日:2018年02月中旬
発行:慶應義塾大学出版会  
発売:慶應義塾大学出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

大切な乳幼児期の発達を促すために
長年、視覚障害に関わる医療や教育に携わってきた著者たちが、
支援や指導の基本、保護者支援の具体的な方法と配慮の仕方を伝えます。

▼視覚障害をもつ乳幼児の指導とその保護者支援に関する解説書。
▼盲学校のベテラン教員や小児科医が、長年の活動と研究をもとに執筆。

近年、就学児童を対象とした特別支援教育は国主導で整いつつある一方、未就学児(乳幼児)対象の特別支援教育はいまだ十分とは言えない。本書は、視覚障害のある乳幼児への指導の工夫を指導教員に啓蒙し、保護者に対しては子育ての指針を示した待望の解説書。

著者プロフィール

猪平 眞理(イノヒラ マリ)

全国視覚障害早期教育研究会会長。宮城教育大学名誉教授。
1947年鳥取市で出生。お茶の水女子大学家政学部児童学科卒業。
筑波大学附属盲学校教諭、宮城教育大学教育学部教授などを経て現職。
著書等に『特別支援教育への招待』(共著、教育出版、2005年)、『特別支援教育支援員ハンドブック』(共著、日本文化科学社、2010年)、ビデオシリーズ『視覚障害乳幼児の支援 第1~4集』(監修、全国視覚障害早期教育研究会、2005~2013年)、『五訂版 視覚障害教育に携わる方のために』(共著、慶應義塾大学出版会、2016年)、『キーワードで学ぶ障害児保育入門〈第2版〉』(共著、教育情報出版、2017年)ほか多数。

上記内容は本書刊行時のものです。

【著者】(50音順)
荒木 良子  福井大学教職大学院准教授(元盲学校教諭)
今井理知子 元大阪市立盲学校教諭
岩倉 倶子  元東京都立盲学校教諭
岩本 真抄  三重県立特別支援学校教諭(元盲学校)
柿澤 敏文  筑波大学人間系教授、同大学附属視覚特別支援学校長
楠田 徹郎  東京都教育庁(元盲学校教諭)
坂本由起子  秋田県立栗田支援学校教諭(元盲学校)
﨑山 麻理  和歌山県立和歌山盲学校教諭
杉山利恵子  元千葉盲学校教諭
髙橋 里子  福島県立視覚支援学校教諭
髙橋 奈美  群馬県立聾学校教諭(元盲学校)
高見 節子  元筑波大学附属視覚特別支援学校教諭
千木良あき子  千木良デンタルクリニック(宮城県白石市)副院長、昭和大学歯学部兼任講師、歯科医師
富田 香  平和眼科(東京・池袋)院長、眼科医師
中野 由紀  川越市立小学校教諭(元盲学校)
中村 素子  秋田県教育委員会(元盲学校教諭)
馬場 教子  児童発達支援事業非常勤講師(元東村山市幼児相談室長)
久田まり子  元静岡県立静岡視覚特別支援学校教諭
森 栄子  千葉県立特別支援学校教諭(元盲学校)
山口 慶子  宮城県立こども病院眼科医師、東北文化学園大学医療福祉学部教授
吉野由美子  視覚障害リハビリテーション協会長(元高知女子大学准教授)

目次

 推薦のことば  香川邦生
 刊行にあたって  猪平眞理

  第1章 視覚の仕組みと乳幼児の視覚障害
第1節 乳幼児の視覚の発達と視覚障害  柿澤敏文
第2節 小児の眼の疾患――病態と留意点  富田 香
  
  第2章 乳幼児期の発達の特性と支援の基本
第1節 視覚障害のある乳幼児の早期の支援と育児(0~2歳頃)
猪平眞理
第2節 視覚障害のある幼児の指導の基本(3歳頃~就学前)
猪平眞理

  第3章 早期からの保護者支援
第1節 視覚特別支援学校(盲学校)の育児支援  﨑山麻理
第2節 育児支援を行う基本  馬場教子
第3節 医師の立場から教育相談への連携  山口慶子

  第4章 支援と指導の配慮 ―事例を交えて―
第1節 運動・身体づくり
――視覚障害乳幼児の早期の運動機能の発達を促進するために
 1 姿勢・身体づくり:首の座りから歩行まで
 杉山利恵子・森 栄子
 2 リズム運動で楽しく身体を動かす  今井理知子
 3 運動遊び  高見節子
第2節 視覚障害のある乳幼児に対する摂食嚥下リハビリテーション  千木良あき子
第3節 子どもにとっての生活習慣の自立とは  荒木良子
第4節 コミュニケーションとことば
 1 ことばとコミュニケーション  荒木良子
 2 絵本と読み聞かせ  猪平眞理
 3 お話遊び  今井理知子
第5節 手指機能・触覚の世界
 1 幼児の遊びと、触ること  今井理知子
 2 造形遊びと触ること  猪平眞理
第6節 弱視幼児の視覚活用の促進
 1 視覚活用をはかる環境づくりと支援  杉山利恵子・森 栄子
 2 早期からの視覚活用を促す関わりの例  髙橋奈美
 3 追視、注視を促すためのPC、モニター画面を活用した活動例
 中村素子・坂本由起子
 4 ぬり絵を通しての弱視幼児の指導例  中野由紀ほか
第7節 保育の環境構成と、遊具・玩具の工夫
 1 幼稚部保育室の環境構成  高見節子
 2 遊具・玩具の活用の目的と主な種類  高見節子
 3 手作り遊具・玩具の特性と紹介  杉山利恵子・森 栄子


補章 就学に向けて   猪平眞理・楠田徹郎
  子どものさらなる成長を願う教師の思い
   ・「全盲Iさんを担当してくださる方へ」  久田まり子
   ・小学校 弱視学級を担当して  中野由紀
   ・共感し合える仲間づくりの大切さ  髙橋里子
   ・視覚障害と肢体不自由を併せ有する子どもたちに出会って
   岩本真抄

コラム
 育児相談の役割は、お母さんたちを応援すること  岩倉倶子
 院内で気軽に相談を  楠田徹郎
 身体障害者手帳(視覚障害)の取得を!  吉野由美子
 NICUから途切れない支援を  中野由紀
 さわる絵本  猪平眞理
 盲学校内で行うインクルーシブ保育の試み  猪平眞理
 視覚に障害のある乳幼児の発達を把握する工夫  猪平眞理・岩本真
 抄・全早研発達研究グループ


著者紹介


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。