大学出版部協会

 

大学生のための交渉術入門

大学生のための交渉術入門

A5判 並製
定価:1,600円+税
ISBN978-4-7664-2487-4 C2000
奥付の初版発行年月:2017年12月 / 発売日:2017年12月中旬
発行:慶應義塾大学出版会  
発売:慶應義塾大学出版会
この大学出版部の本一覧
近刊

内容紹介

▼大学生活で直面するトラブルを解決するスキルを伝授!
▼相手をやりこめるのではなく、相互満足を導く“協調的”交渉術。
▼単なるマニュアルではない、理論編と実践編の2部構成。

アルバイト、サークル、ゼミ、就活など、大学生活のシーンでは大小の人間関係トラブルはつきもの。トラブルが発生してしまった際に、相手と自分とのお互いの満足を導くための“協調的” 交渉術(自分の利益を勝ち取るための“競合的” 交渉とは異なる)の手法を、理論と実践の両面から分かりやすく解説。

著者プロフィール

野沢 聡子(ノザワ サトコ)

元教育総合企画代表取締役社長。コミュニケーション・インストラクター。
慶應義塾大学文学部(西洋史専攻)卒業。読売新聞英字新聞部記者を経て、コロンビア大学Teachers College(教育学大学院)で国際教育専攻修士課程修了(1998年)。1999年に(有)教育総合企画を設立。以来、「協調的交渉術」のトレーニング・プログラムの日本での普及に取り組んできた。自治体や企業での講習のほか、昭和女子大学、杏林大学、法政大学の非常勤講師、東京大学、東京工業大学、明治大学、徳島大学、北海道教育大学などでのセミナー講師などを務めてきた。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに

理論編:問題の本質を考える

第1章 問題はなぜ起こるのか
 1. 人は相手となぜ問題を起こすのか
 2. 問題を引き起こす要因は何か
 3. 問題は避けるべきか
 4. 問題が起こらないこともある

第2章 従来型問題解決法を考える
 1. 4つの問題解決法
 2. 問題解決で考える自分と相手のこと
 3. 目指すゴールは1つなのか

第3章 交渉による問題解決法を考える
 1. 「競合的交渉」とはどういう交渉か
 2. 「協調的交渉」とはどういう交渉か
 3. 「協調」は「譲歩」や「妥協」ではない
 4. どうやって双方は歩み寄るのか

実践編:「協調的交渉」で問題を解決する

第4章 実践編1――「協調的交渉」の事前準備
 1. 「交渉の諸要素」を理解する
 2. 「交渉の諸要素」の分析と整理
 3. 「協調的交渉」の段階的流れ
 4. 分析例(基礎編)――塾でのアルバイト
 5. 分析例(応用編)――8つのケース

第5章 実践編2――「協調的交渉」とコミュニケーション
 1. 交渉に見られるコミュニケーション方法
 2. 「協調的交渉」で使う3つのコミュニケーション方法
 3. 事例でみる「協調的交渉」でのコミュニケーション

第6章 「協調的交渉」がうまくいかない場合
 1. 「怒り」のコントロ―ル
 2. 相手の「力(パワー)」に押し切られる
 3. コミュニケーションの落とし穴
 4. 「文化」の違い

巻末付録
文献案内


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。