大学出版部協会

 

 社会・文化・歴史にみる統合と多元化の軌跡実験国家 アメリカの履歴書 第2版

実験国家 アメリカの履歴書 第2版 社会・文化・歴史にみる統合と多元化の軌跡

A5判 264ページ 並製
定価:2,500円+税
ISBN978-4-7664-2390-7 C3022
奥付の初版発行年月:2016年12月 / 発売日:2016年12月中旬
発行:慶應義塾大学出版会  
発売:慶應義塾大学出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

▼植民地時代から21世紀まで、アメリカの歴史を多面的な視点から解き明かす入門書!

▼2016年に新たな大統領を選出したアメリカ。ブッシュ~オバマ政権の時代を検証する章を加筆した、新しい視点のロングセラー・テキストの改訂版。

▼建国の理想と不平等な現実の落差、人為的な集団統合の必要性、国としての歴史の短さ。
いくつもの弱点を抱えているかに思えるアメリカが、それでもなぜ超大国へと上りつめることができたのか?
また、アメリカの時代はもう終わったのか? 

▼WASPという多数派が不在となり、世界でも類のない格差/分断社会となったアメリカを、その成立から現代までを語り下ろす。
現代アメリカを読み解き、今後を占うのに必読の1冊。

著者プロフィール

鈴木 透(スズキ トオル)

慶應義塾大学法学部教授。1964年生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科英米文学専攻博士課程修了。
専門:アメリカ文化研究、現代アメリカ研究、アメリカ文学。

主要著書:
【単著】
『性と暴力のアメリカ―理念先行国家の矛盾と苦悶』(中公新書、2006)、『現代アメリカを観る―映画が描く超大国の鼓動』(丸善ライブラリー、1998)
【共著】
『記憶を紡ぐアメリカ―分裂の危機を超えて』(慶應義塾大学出版会、2005)、『新・アメリカ研究入門(増補改訂版)』(成美堂、2001)、『物語のゆらめき―アメリカン・ナラティヴの意識史』(南雲堂、1998)、ほか。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

まえがき
第2版の刊行によせて

第1章 序論―現代アメリカの見取り図
第2章 アメリカという「物語」―ピューリタニズムのレトリック
第3章 独立宣言と合衆国憲法―その理念と問題点
第4章 「アメリカのアダム」―文学にみるアメリカの文化的独立
第5章 「連邦」対「州権」―奴隷制度と南北戦争
第6章 「開拓」か「侵略」か―フロンティアの神話と現実
第7章 競争原理と公共の利益―アメリカン・ドリームの光と影
第8章 正統と異端―ファンダメンタリズムと100%アメリカニズム
第9章 恐慌から冷戦へ―第二次世界大戦と合衆国
第10章 分裂する超大国―1960年代の精神風土とベトナム戦争
第11章 世界一豊かな国の「他者」―公民権運動と女性解放運動
第12章 過去との対話―建築からみたアメリカ
第13章 ベトナム後遺症を超えて―1980年代のアメリカ再生への処方箋
第14章 統合化と多元化の行方―1990年代におけるアメリカの細分裂
第15章 テロとの戦いと格差社会―唯一の超大国の誤算と変革への希求
第16章 未来のアメリカへの視角

 人名索引
 事項索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。