大学出版部協会

 

 ―規制から支援政策へ韓国映像コンテンツ産業の成長と国際流通

韓国映像コンテンツ産業の成長と国際流通 ―規制から支援政策へ

A5判 256ページ 上製
定価:3,000円+税
ISBN978-4-7664-2011-1 C3036
奥付の初版発行年月:2013年02月 / 発売日:2013年02月中旬
発行:慶應義塾大学出版会  
発売:慶應義塾大学出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

アジアをはじめ世界から注目されるドラマ・映画などの韓流現象。
伸長著しい韓国ソフトパワーのカギを探る!

韓国文化コンテンツ振興院政策研究チーム、
韓国映画振興委員会メンバーの経験を持つメディア研究者が、
映像コンテンツ産業の黎明期から国際流通までの発展を、
政府の初期の規制とその後の支援政策とともに実証的に解き明かす。

著者プロフィール

金 美林(Kim Milim きむ みりん)

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程単位取得退学。博士(政策・メディア)。韓国文化コンテンツ振興院政策研究チーム、韓国映画振興委員会および韓国文化観光研究院日本通信員などを経て、現在、慶應義塾大学・専修大学非常勤講師、慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所研究員、総務省情報通信政策研究所特別フェロー(2010年7月~)。
7月~)。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに

第一部 韓流現象
 第1章 韓流現象の登場と影響力
 第2章 各国の韓流現象とその傾向
  1 各国の韓流現象
    (1)中国/(2)ベトナム/(3)台湾/(4)日本/
    (5)北米とヨーロッパ/(6)中南米/(7)中東地域
  2 韓流現象の傾向
 
第二部 韓国映像コンテンツ産業の成長
 第3章 放送産業
  1 韓国放送産業の概要
    (1)広告費/(2)市場規模/(3)インターネットを通じ
     た番組の流通
  2 インフラの整備
    (1)テレビ受信機の普及/(2)放送設備
  3 コンテンツ流通の変動
 
 第4章 映画産業
  1 韓国映画産業の概要
  2 インフラの整備
    (1)制作会社と制作本数の変動/(2)制作費/
    (3)劇場と配給
  3 コンテンツ流通の変動
    (1)劇場以外のチャネルにおける映画の流通
    (2)映画の輸出入と韓国産映画の市場支配力の変動

第三部 映像コンテンツ政策の歴史と概要
 第5章 政府による規制
  1 所有規制
    (1)放送産業の所有規制/(2)映画産業への参入規制
  2 コンテンツ規制
    (1)放送産業/(2)映画産業
 
 第6章 放送産業に対する支援政策
  1 法律の整備
  2 支援組織と内容
    (1)組織/(2)制作部門に対する支援/(3)流通支援/
    (4)インフラ構築/(5)人材育成
  3 公的資金の助成と支援事業――基金の助成と運用

 第7章 映画産業に対する支援政策
  1 法律の整備
  2 支援組織と内容
    (1)支援組織/(2)基金の助成/(3)支援事業と効果

第四部 韓国映像コンテンツ産業と政策の関わり
 第8章 放送産業と政策の関わり
  1 国内市場と政策 
  2 外国市場と政策 
 第9章 映画産業と政策の関わり
  1 国内市場と政策 
  2 外国市場と政策
 第10章 結論

第五部 資料
資料Ⅰ:インタビュー調査の概要
  1  SBS放送局
  2  放送映像産業振興院
  3  映画産業振興委員会
  4  ナムヤンジュ総合撮影所   
 資料Ⅱ:放送・映画産業関連図表
  主な独立制作会社の現況(ドラマ制作部門)/主な番組の
  収益/韓国映画の国際映画祭における出品回数、出品作
  品数
 資料Ⅲ:政府支援関連図表
  優秀パイロット番組支援制度の支援番組の内訳/中東、
  アフリカ、中南米地域の番組輸出新規市場開拓の現状/
  年度別映像専門投資組合結成の現況/韓国映画アカデ
  ミーのカリキュラム
 資料Ⅳ:視聴覚サービス分野における市場開放
  ウルグアイ・ラウンド当時の主要国の視聴覚サービス分野の
  譲許の現況
 資料Ⅴ:劇場や放送以外のチャネルにおける映像コンテンツ流通
  地上波放送局が運営するインターネット放送局サイトの概要/
  ビデオ・DVD部門の売上額の変動/近年の国内ビデオレンタル
  店およびビデオ鑑賞室の数/映画ダウンロードサービスサイトに
  関する動向
 資料Ⅵ:韓国テレビ番組の輸出価格および地域別平均購入価格
(2001年)


参考文献
索 引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。