大学出版部協会

 

詩学講義 無限のエコー

詩学講義 無限のエコー

A5判 440ページ 上製
定価:4,200円+税
ISBN978-4-7664-2004-3 C3092
奥付の初版発行年月:2012年12月 / 発売日:2012年12月上旬
発行:慶應義塾大学出版会  
発売:慶應義塾大学出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

さあ、「お教室」のはじまりです――
▼詩人・吉増剛造が慶應義塾大学で教鞭をとった――。
その唯一無二の「詩学講義」がいまここであざやかによみがえる。

▼映像(Ciné)と色とりどりの授業譜を駆使しておこなわれた2009年度の「詩学講義」の完全書籍化。
中原中也、石川啄木、柳田國男、田村隆一、武満徹、ラフカディオ・ハーン、萬鐵五郎、深沢七郎、瀧口修造、エミリー・ディキンスン、ニーチェ、芭蕉、宮沢賢治、そして萩原朔太郎……。
詩人たちの「声」と「音楽」がこだまする、キセキの講義録。



著者プロフィール

吉増 剛造(ヨシマス ゴウゾウ)

1939年東京生まれ。詩人。1963年慶應義塾大学文学部国文科卒業。在学中から「三田詩人」「ドラムカン」を中心に詩作を試みる。60年代末より詩の朗読を始め、世界各地で先鋭的なパフォーマンスをおこなう。近年は銅板オブジェや写真、映像作品も手掛ける。主な作品に『黄金詩篇』(1970年、高見順賞)、『オシリス、石ノ神』(1984年、現代詩花椿賞)。『螺旋歌』(1990年、詩歌文学館賞)、『「雪の島」あるいは「エミリーの幽霊」』(1998年、芸術選奨文部大臣賞受賞)、『表紙 omote-gami』(2009年、毎日芸術賞)、『キセキ gozoCiné』(2009年)など。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

(一) 中原中也からはじめて   

    補習(一)Conférence à Strasbourg

(二) 石川啄木へ      

(三) 柳田國男の声の方へ    

(四) 裸の異語へ        

    補習 Exceptional Poet - Ryuichi Tamura

(五) 歌の足音の方へ

(六) 瀧口修造ノート、道路へ

(七) 耳なし芳一の方へ

(八) 一ふき風の木の葉しづまる(芭蕉)

(九) 萩原朔太郎――ヴィジョンの下底

(十) 萩原朔太郎――恐ろしい、詩の穴

    裸のメモ


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。