大学出版部協会

 

 文学部は考える 3夢を考える

夢を考える 文学部は考える 3

四六判 178ページ 並製
定価:1,000円+税
ISBN978-4-7664-1999-3 C0010
奥付の初版発行年月:2012年11月 / 発売日:2012年11月上旬
発行:慶應義塾大学文学部  
発売:慶應義塾大学出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

慶應義塾大学文学部の教員が語る「夢」。

慶應塾大学文学部が2012年春学期に高校生向けに開催した連続公開講座(全4回)「夢を考える」の講演集。
「夢」は日常を越えた美に結ぶ思いであり、明るい希望ですが、同時に現実を見つめた期待や理念の果実でもあります。
17の専攻数を誇る慶應義塾大学文学部の教員陣が、広い学問領域から「夢」の姿に迫ります。


目次

「夢」を追って――文学部の授業へのお誘い 
 慶應義塾大学 文学部長 関根 謙

第一章 限りなき夢の仲間たち  
 コーディネーター  巽 孝之(英米文学専攻)
 Part 1 タカラヅカの夢は何でつくられているのか  
 上田 修一(図書館・情報学専攻) 
 Part 2 夢ふくらむ南海の神秘そして楽園 -歴史人類学の視点から  
 山口 徹(民族学考古学専攻)
 パネルディスカッション

第二章 東洋の夢 ― 古典にみる現代へのメッセージ
 コーディネーター 井上 櫻子(仏文学専攻) 
 Part 1 夢と道学  山本 正身(教育学専攻)
 Part 2 中国夢物語の時空 ― 唐代小説『枕中記』の世界  
  八木 章好(中国文学専攻)
 パネルディスカッション

第三章 だからボクらは夢を見る ― 計量社会学と倫理学の視点から  
 コーディネーター  宇沢 美子(英米文学専攻)
 Part 1 大学に進むという夢 ― 阻むものと促すもの
 鹿又 伸夫(人間科学専攻)
 Part 2 人の夢、社会の夢  樽井 正義(倫理学専攻)
 パネルディスカッション

第四章 移民の夢   コーディネーター 藤田 苑子(西洋史学専攻)
 Part 1 ハワイからの手紙 ― ある福島県人の生活 
 柳田 利夫(日本史学専攻) 
 Part 2 リンカーンのボディーガード―― 海を渡ったドイツ人体操
 教師たち 
 粂川 麻里生(独文学専攻)
 パネルディスカッション


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。