大学出版部協会

 

 創造を誘発する表現のヒントプレゼンテーション・パターン

プレゼンテーション・パターン 創造を誘発する表現のヒント

四六判 168ページ 並製
定価:1,400円+税
ISBN978-4-7664-1989-4 C0034
奥付の初版発行年月:2013年02月 / 発売日:2013年02月上旬
発行:慶應義塾大学出版会  
発売:慶應義塾大学出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

プレゼンテーションを、「伝達」だと思うことは、もうやめよう。
愛らしいキャラクターと一緒に学ぶ創造的なプレゼン、34 のヒント!

魅了するプレゼンは当たり前。本書の着眼点は「創造を誘発するプレゼン」。プレゼンを聴いた人までそのプレゼンに触発されて、アイデアを次々と出してしまうような創造的なプレゼンのヒントを34パターンで解説する。各パターンは4頁で読み切り。まず冒頭頁で、そのパターンのポイントを視覚的に表現し、その後の3頁では具体例を交えながら、分かりやすく説明する。魅せ方のみならず、聴き手の生き方にまで影響を与える創造的なプレゼンのヒントを伝授する革新的な1冊。

著者プロフィール

井庭 崇(イバ タカシ)

慶應義塾大学総合政策学部准教授
1974年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、2003年同大学大学院政策・メディア研究科博士課程修了。博士(政策・メディア)。慶應義塾大学総合政策学部専任講師、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院 Center for Collective Intelligence 客員研究員等を経て、2010年より現職。著書に、『複雑系入門:知のフロンティアへの冒険』(共著、NTT出版、1998年)、『リアリティ・プラス 社会システム理論:不透明な社会を捉える知の技法』(編著、慶應義塾大学出版会、2011年)等。

井庭研究室 プレゼンテーション・パターン プロジェクト(イバケンキュウシツ プレゼンテーション・パターン プロジェクト)

坂本 麻美、松村 佳奈、荒尾 林子、柳尾 庸介、濱田 正大、村松 大輝、松本 彩、原澤 香織、下向 依梨、中野 えみり、仁科 里志、野村 愛、安浦 沙絢、山口 祐加

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

プロローグ はじまりの物語
プレゼンテーション・パターンの読み方
プレゼンテーション・パターンの全体像

CORE PATTERNS 創造的プレゼンテーションの本質
 
Ⅰ 内容・表現に関するパターン
Column パターン・ランゲージという方法

Ⅱ 魅せ方に関するパターン
Column プレゼンテーションを見るための「認識のメガネ」

Ⅲ 振る舞いに関するパターン
Column 創造社会におけるプレゼンテーション

EXTREME PATTERNS 創造的プレゼンテーションの究極

エピローグ はじまりの物語、再び
プレゼンテーション・パターン一覧
主な参考・引用文献


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。