大学出版部協会

 

企業法の法理

企業法の法理

A5判 528ページ 上製
定価:12,000円+税
ISBN978-4-7664-1920-7 C3032
奥付の初版発行年月:2012年03月 / 発売日:2012年03月中旬

内容紹介

宮島司教授還暦記念論文集。

流動的な法状況の中で問題の核心を把握するには、実際の利害関係を見極め、理論化・体系化する思考の積み重ねを要する。
現在の法状況を前提に将来の企業法体系への足掛かりとなり、その問題の本質を提示する。

会社法を中心として、知的財産法、保険法、海上企業法等、企業法におけるその基本的問題から現代的問題までを考究する研究論文集。

著者プロフィール

山本 爲三郎(ヤマモト タメサブロウ)

慶應義塾大学法学部教授。
慶應義塾大学大学院法学研究科民事法学専攻博士課程単位取得退学。公認会計士試験試験委員(2006年~2010年)、新司法試験考査委員(2006年~2007年)。主要業績として、『会社法の考え方〔第8版〕』(八千代出版、2011年)、『会社法 新訂版』(共著、学陽書房、2006年)、『新会社法の基本問題』(編著、慶應義塾大学出版会、2006年)ほか。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

会社法
組織法上の行為としての会社分割と詐害行為取消(宮島 司)
ベンチャー企業と株式―株式発行政策と少数株主への対応―(菅原 貴与志)
個別株主通知の効力(山本 爲三郎)
株式の買取請求と強制取得における「公正な価格」(鳥山 恭一)
社団法上の意思表示としての株主総会決議の性質(岡本 智英子)
濫用的会社分割と債権者異議手続の問題点(鈴木 千佳子)
新設分割における会社債権者保護(吉川 信將)
合併無効の訴え(今泉 邦子)
ロェスレル草案における株式会社の機関構造―高橋英治教授の問題提起をめぐって―(高田 晴仁)
株式会社設立の法律構成と発起人の権限(来住野 究)
株主に株式の割当てを受ける権利を与える場合(会社法二〇二条)と新株予約権無償割当て(会社法二七七条)について)(藤田 祥子)
会社の営利性と商人性(杉田 貴洋)
中国型コーポレート・ガバナンスと独立取締役制度(尹 秀鍾)
上場会社MBOにおける対象会社の意見表明―取締役が負うべき義務を中心に―(陳 宇)

企業法総論
知的財産ライセンスの観点からみた名板貸の構造(諏訪野 大)

保険法
保険・保険契約と個人情報の集積―「法とデータベース」研究序説―(肥塚 肇雄)
自動車損害賠償責任保険における履行期について(八島 宏平)
地震免責約款と保険事故に関する一考察(金尾 悠香)

海上企業法
アメリカ法におけるオーシャン・フレイト・フォワーダーおよびNVOCCの地位(重田 麻紀子)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。