大学出版部協会

 

 その太平天国の建設と滅亡神の子 洪秀全

神の子 洪秀全 その太平天国の建設と滅亡

A5判 544ページ
定価:6,600円+税
ISBN978-4-7664-1906-1 C3022
奥付の初版発行年月:2011年12月 / 発売日:2011年12月下旬

内容紹介

中国史研究の碩学が大胆に描く、その実像。
▼清帝国軍との10年以上にわたる戦争により、中国全土に2000万人もの死者を出したといわれる太平天国。その興亡を、天王・洪秀全の生涯を基軸に、数か国におよぶ膨大な資料の収集・読解によって太平天国の興亡を物語る。
▼アメリカにおける中国史研究の泰斗ジョナサン・D・スペンスが書き下した、太平天国論、God's Chinese Son: The Taiping Heavenly Kingdom of Hong Xiuquan, W. W. Norton & Company, 1996の翻訳。洪秀全についてのまとまった著作のない日本においては、必読の書。

著者プロフィール

ジョナサン・D・スペンス(ジョナサンディースペンス)

ジョナサン・D・スペンス
イェール大学名誉教授。1935年生まれ。

佐藤公彦(サトウキミヒコ)

佐藤公彦(さとう きみひこ)
東京外国語大学教授、社会学博士。
1949年生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

凡例
謝辞
前言

第1章 城壁
第2章 神の言葉
第3章 故郷
第4章 天上の戦い
第5章 鍵
第6章 遊歴
第7章 根拠地
第8章 裁判
第9章 団営
第10章 地上の戦い
第11章 最初の都市
第12章 追跡
第13章 地上の天国
第14章 三隻の船
第15章 分裂
第16章 殺戮
第17章 家族の輪
第18章 その人ではなかった
第19章 新世界
第20章 祭司王
第21章 降雪
第22章 別れ

訳者あとがき


引用文献
索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。