大学出版部協会

 

 生命の教養学Ⅶ【対話】異形

【対話】異形 生命の教養学Ⅶ

A5判 244ページ 並製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-7664-1894-1 C0045
奥付の初版発行年月:2011年10月 / 発売日:2011年10月下旬

内容紹介

「『異形』をめぐる文系と理系の対話」をテーマに、文系からは妖怪研究で著名な文化人類学者・小松和彦氏、理系からは発生生物学者・上野直人氏を招いての集中講義の書籍化。

著者プロフィール

鈴木晃仁(ズズキアキヒト)

慶應義塾大学経済学部教授

小松和彦(コマツカズヒコ)

国際日本文化研究センター教授、同副所長

上野直人(ウエノナオト)

自然科学研究機構基礎生物学研究所教授(発生生物学)

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに―鈴木晃仁

文化人類学と構造主義―小松和彦
異人・異界―小松和彦
物語・絵巻―小松和彦

発生と遺伝子―上野直人
生物のかたちづくりの戦略―上野直人
かたちづくりの異常と多様性―上野直人

まとめ


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。