大学出版部協会

 

 メトロポリスを巡るイギリス文学の700年ロンドン物語

ロンドン物語 メトロポリスを巡るイギリス文学の700年

河内恵子:編著, 松田隆美:編著
A5判 232ページ 並製
定価:2,800円+税
ISBN978-4-7664-1893-4 C3098
奥付の初版発行年月:2011年10月 / 発売日:2011年10月中旬

内容紹介

イギリス文学の700年を、メトロポリス・ロンドンという視点から描き出す、画期的な文学史。各時代の代表的作家を中心に、ロンドンの表象を紹介しつつ、文化・社会の実相に光をあてる。

著者プロフィール

河内恵子(カワチケイコ)

慶應義塾大学文学部教授
1981年慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程修了。専門領域:オスカー・ワイルド、19世紀後半から現代までのイギリス小説。
主要著作:『イギリス文学と旅のナラティヴ――「マンデヴィルの旅」から「ドラキュラ」まで』(共著、慶應義塾大学出版会、2004)、『深淵の旅人たち――ワイルドとF.M.フォードを中心に』(慶應義塾大学出版会、2004)、『オスカー・ワイルドとキャンドルライト殺人事件』(翻訳、国書刊行会、2010)、『西部戦線異状あり――第一次世界大戦とイギリス女性作家たち』(共編著、慶應義塾大学出版会、2011)など。

松田隆美(マツダタカミ)

慶應義塾大学文学部教授
1986年慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程修了。1992年ヨーク大学大学院博士課程修了。文学博士(D. Phil.ヨーク大学)
専攻は、中世英文学、思想史。
主要著作:Death and Purgatory in Middle English Didactic Poetry (Cambridge: D. S. Brewer, 1997)、『イギリス文学と旅のナラティブ-「マンデヴィルの旅」から「ドラキュラ」まで』(共著、慶應義塾大学出版会、2004年)、『中世イギリス文学入門―研究と文献案内』(共編著、雄松堂出版、2008年)、『ヴィジュアルリーディング-西洋中世におけるテクストとパラテクスト』(ありな書房、2010年)など。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに(河内恵子)

第1章 中世――チョーサーの時代(松田隆美)

第2章 ルネサンス――シェイクスピアの時代(井出新)
    
第3章 18世紀――サミュエル・ジョンソンの時代(原田範行)
  
第4章 19世紀前半――ディケンズの時代(原英一)
   
第5章 19世紀後半――オスカー・ワイルドの時代(坂本光)
    
第6章 モダニズム――ヴァージニア・ウルフの時代(松本朗)
    
第7章 第二次世界大戦とロンドン――セーラ・ウォーターズ『ナイト・ウォッチ』を読む(河内恵子)
   
 ロンドン年代記
 読書案内 
 図版一覧 

 索引 
 編著者紹介


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。