大学出版部協会

 

金融投資サービス論Ⅱ

慶應義塾大学経済学部現代金融論講座5
金融投資サービス論Ⅱ

四六判 240ページ 並製
定価:2,300円+税
ISBN978-4-7664-1876-7 C3033
奥付の初版発行年月:2011年09月 / 発売日:2011年09月下旬

内容紹介

▼2010年の金融状況を実務家と行政担当者が語る。
▼リーマン・ショック後の金融商品、金融政策、金融市場等の領域がどのような状況にあるのか、専門的な実務経験をもつ講師陣が語る。

著者プロフィール

吉野直行(ヨシノナオユキ)

慶應義塾大学経済学部教授

藤田康範(フジタヤスノリ)

慶應義塾大学経済学部教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

まえがき
第一章 日本の金融システムと証券業    大久保良夫(日本証券業協会専務理事/現在、副会長・専務理事)
第二章 ファイナンスの基礎    菅原周一(株式会社みずほ年金研究所研究理事)
第三章 金融デリバティブ取引と金融危機への影響について  伊藤 渡(株式会社東京金融取引所執行役員市場部長/現在、常務取締役)
第四章 金利先物市場の現状     藤井治幸(株式会社東京金融取引所業務部次長/現在、金利市場監視部長)
第五章 上場デリバティブ市場の現状・進展――世界の取引所の潮流、取引所競争・統合とは
      池谷亮二(株式会社東京金融取引所調査室長)
第六章 わが国の金融政策     高橋 亘(日本銀行金融研究所長/現在、神戸大学経済経営研究所教授)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。